生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ナンパのマナー!ナンパで「人妻です」と断られた時の対処法

ナンパのマナー!ナンパで「人妻です」と断られた時の対処法

2012年08月20日作成

 views

声をかけられた相手に、

「私、結婚しています」
と言われたら、互いに気まずい雰囲気が流れますよね。どうにか明るくその場を和ませたいものです。今回は、実際に人妻である筆者が「人妻です」と言われた時にサッと行える対処法やポイントをいくつか紹介します。

目次

ポイント1: 指輪をチェック

自ら「結婚しています」という女性は、別居中や離婚調停中などの特別な場合を除き、結婚指輪をしています。

指輪があった場合

「凄く素敵な女性だったので、つい声を掛けてしまいました。」

と女性を褒めつつ、申し訳なさそうな態度をとってみましょう。どんな女性でも、褒められると嬉しくなるものです。不快そうにしていた女性も、表情が少しは和らぐはずです。ポイントは、
- 指輪を凝視せず、チラッと確認する程度
- 一言謝罪の言葉を付け加えると好感度UP
- 紳士的な態度を崩さない

です。あくまでも自分の非を全面的に認める態度というのが重要です。指輪の有無を確認せずに声をかけた自分が悪いのです。

指輪が無い場合

「指輪をしていないようでしたので、つい声を掛けてしまいました。」
正直に話しましょう。素直な男性はとても女性受けが良いです。その他にも「確かに勘違いされるのも仕方ない…」と女性を納得させることが出来ます。ポイントは、
- フランクに話す
- 指輪が無いことに戸惑ったり首を傾げない
- 結婚していることを疑わない

です。人妻なのに指輪をしていないということは、それなりの理由があるということ。深く突っ込んだ質問は最大のタブーです。今回のパターンでは、あっけらかんとしている方が女性的には気楽です。

ポイント2: 素直に諦める

結婚している相手をデートに誘うのは道徳的ではありません。結婚は法律で守られているので、相手だけではなく自分にも不利益になること間違い無しです。この人とは運が無かったのだと、さっさと諦めるのが得策です。

良い去り方

「そうですか!失礼しました!」

悪い去り方

「分かりました!どうぞお幸せに!」
一見すると、良い方はあっさりしすぎていて悪い方は相手を幸せを望んでいるので、逆では?と思われがちです。しかし、ここで大きな落とし穴があるのです。

次は女性の視点で書いてみます。

良い去り方

あっさり引いてくれて良かった、助かった!

悪い去り方

アンタに私の何が分かるの?

となります。一番のポイントは潔く去ることが出来るかです。それによって男性への好感度が全く違ってきます。「お幸せに」と言葉で書くと実感がないかもしれませんが、実際に言われると「何も知らない奴に言われたくない」と思ってしまう女性だって少なからず居ます。そして、本人にその気が無くても皮肉に聞こえてしまう場合もあるのです。

去る時は、爽やかさと笑顔を心がけましょう。

ポイント3: 明らかに人妻に見えない場合

結婚指輪をしていない女性に限ります。

肌が出ている服装だったり年齢が若かったりと独身に見えてしまう女性も中にはいますよね。そんな時、本当に人妻なの?と疑う瞬間があるかと思います。そこで、男性側に忘れないでいてほしいことは、
- 「人妻です」=声をかけないでくれ、去ってくれ
という方程式が成り立つ場合が多いということ。実際に筆者や友人も断り文句として使ったことがあります。女性には、男性に対して、
- 「人妻です」と言えば諦めてくれるだろう
というイメージや認識があり、実際に断り方として有力であるとテレビ番組で紹介されたこともあります。この言葉が出たら、脈無しだと諦めて次の出会いに期待しましょう。ずるずるとしつこく食い下がるのは止めましょう。

おわりに

参考になりましたか?

世の中には仕事上指輪を外している方や、逆に結婚指輪を買わない夫婦だっています。一度断られてもネガティブになったりせずに、寧ろ自分は見る目があると開き直って次に進んでみましょう。

ポジティブな毎日を過ごせると良いですね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120817134831 502dcd1fd9318

本記事は、2012年08月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る