生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ドイツ旅行で知っておくと便利な現地語

ドイツ旅行で知っておくと便利な現地語

2012年08月20日作成

 views

ドイツを旅行するなら、少しは現地の言葉も話してみたいですよね。ここでは、日常的に使える簡単なドイツ語をご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

知っておくと便利なドイツ語

あいさつ

お店に入ると、日本では「いらっしゃいませ」と言われますが、ドイツでは「こんにちは」や「こんばんは」などの言葉がかけられます。お店の方が、「こんにちは」や「こんばんは」と声をかけてきたら、同じように返すようにしてみましょう。(お店に入る時に自分から言いながら入るのも◎です。)

  • おはようございます:Guten Morgen(グーテン モーゲン)
  • こんにちは:Guten Tag(グーテン ターク)
  • こんにちは:Hallo(ハロー)
  • こんばんは:Guten Abend(グーテン アーベント)
  • おやすみなさい:Gute Nacht(グーテ ナハト)
  • さようなら:Auf Wiedersehen(アウフ ヴィーダーゼーエン)またはWiedersehen(ヴィーダーゼーエン)/発音する時は「ヴィダゼーン」と少し省略して言います。)
  • バイバイ:Tschüß(チュース)

"Hallo" や "Tschüß" は比較的親しい間柄で使うことが多いのですが、格式がそれほど高くないお店などでは、これらの言葉を使って挨拶することもあります。どちらの言葉も簡単に発音できるので、是非使ってみて下さい。

また、少しくだけたニュアンスにはなりますが、"Gute(n)"の部分を省略し、"Morgen"(モーゲン)や "Abend"(アーベント)だけを言うこともあります。

お礼

  • ありがとうございます:Danke schön(ダンケ シェーン)
  • どういたしまして:Bitte schön(ビテ シェーン)

"schön"を使うとより丁寧な意味になります。"Danke"(ダンケ)や "Bitte"(ビテ)だけでも通じます。"schön" は、辞書やガイドブックの日本語発音表記では「シェーン」と書かれているので、ここでも同じように書きましたが、どちらかと言うと「シューン」に近いような発音になると思います。

"Bitte"は英語の "please"(「どうぞ」や「~下さい」)のような意味でも使われます。レストランなどで、店員さんが"Bitte schön" と言いながら料理を出してくれたら、「どうぞ」と言う意味になります。

その他

  • はい:Ja(ヤー)
  • いいえ:Nein(ナイン)
  • いいえ、結構です:Nein, Danke(ナイン ダンケ)
  • いくらですか?:Wie viel kostet es?(ヴィー フィール コステット エス?)
  • これは何ですか?:Was ist das?(ヴァス イスト ダス?)

こんなことを言われたら

くしゃみをしたら・・・

"Gesundheit!"(「ゲズントハイト」と発音しますが、ほとんどの人が「ゲズンタイト」と言っているように聞こえます。)と言われたら、「お大事に」と言う意味です。電車の中でくしゃみをしたら隣の人に急に言われる、なんてことが普通にあり、知らない人同士でも言い合います。もしくしゃみをした後に、"Gesundheit" と言われたら、"Danke"(ダンケ・ありがとう)と返しておきましょう。

レストランでは

ドイツのレストランでは、お料理が運ばれてくる時に店員さんに "Guten Appetit!"(グーテン アペティート)と言われることがあり、「召し上がれ!」の意味になります。近くに座っているドイツ人のお客さんにこっちを見ながら "Guten Appetit!" と言われるようなこともあったりします。この場合も、"Danke" と返しておきましょう。

おわりに

ドイツ語は堅苦しく、発音が難しいイメージがありますが、上記で紹介したものはあまり難しいものはないので、ドイツを旅行する際には是非使って欲しいと思います。日本でも、外国の方が片言の日本語を話そうとしている姿を見ると、けなげで微笑ましいと感じることがありますよね。

ある程度英語が通じる国であり、必ずしもドイツ語が必要と言うわけではありませんが、バスの運転手やホテルの方に挨拶したり、お礼を言う時に使えると思うので、活用していただけると嬉しいです。

Gute Reise!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120816163427 502ca2838487e

本記事は、2012年08月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る