生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 『SAI』でキャンバス・ブラシの操作と設定をする方法

『SAI』でキャンバス・ブラシの操作と設定をする方法

2012年08月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

この記事では、ペイントツール『SAI』でイラストを描くための基本操作を紹介します。

SAIのダウンロード・インストールに関してはこちらをご参照下さい ペイントツール『SAI』の導入方法

STEP1 新規キャンバスの作成

STEP1-1 『ファイル』>『新規キャンバス』を選ぶ

メニューから、『ファイル』>『新規キャンバス』を選びます。

STEP1-2 新規キャンバスの初期設定をする

こんなウインドウが出てくるので、お好みで設定を変更します。このウインドウで設定できるのは、

  • 新規ファイルの名前
  • キャンバスのサイズ
  • キャンバスの解像度

です。

規定のサイズ』には一般的によく使われるサイズ(一般流通しているパソコンの画面サイズや紙のサイズ)があらかじめ用意されていますので、特にこだわりが無ければここから選ぶと簡単です。

今回は例として、規定のサイズから『800×600(SVGA)』を選びました。

これで新規キャンバスの作成は完了です。

STEP2 色・ツール関連パネルの基本操作

色やツールの選択や設定ができるのが、『色・ツール関連パネル』です。

STEP2-1 色を選ぶ

カラーサークルの中をクリックすることで、絵画色を好きな色に変更できます。

STEP2-2 ツールを選ぶ

ツールパレットの中から、絵を描くためのツールを選びます。あらかじめ用意されているツールは、以下のとおりです。

  • 鉛筆
  • エアブラシ
  • 水彩筆
  • マーカー
  • 消しゴム
  • 選択ペン
  • 選択消し
  • バケツ
  • 2値ペン

また、横のスクロールバーを下に下げると…

  • 水彩筆9版
  • 水彩筆10版
  • 旧水彩
  • キャンバスアクリル
  • 画用紙アクリル
  • ぼかし

以上のツールが入っています。鉛筆水彩などはどれも描き味が全然違いますので、描きたい絵によって使い分けましょう。

STEP2-3 ツールの詳細設定や、サイズなどを変更する

特に必要が無ければいじらなくても構いませんが、ここではブラシの硬さブラシのサイズ最小サイズブラシ濃度テクスチャなどを自由に設定できます。

これで、キャンバスツールの初期設定は整いました。

おわりに

いかがでしたか?このあと、いよいよキャンバスに絵を描きます。

本記事は、2012年08月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る