生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 年式、走行距離だけじゃない!中古車の査定ポイント

年式、走行距離だけじゃない!中古車の査定ポイント

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

先日、筆者宅では車を買い換えました。買い換えたのは事故歴2回、8年乗車、10万キロ、後部座席エアコン故障のミニバンです。買取額は期待できない状況でしたが、意外なポイントが評価され高く売却できました。

その際の査定ポイントをご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

車の色

売却する車が白や黒であれば、評価額がアップする可能性があります。

なぜなら、中古車市場では好き嫌いの分かれない無難な色ほど需要が高く、赤や青よりも高い価格で売れることが多いからです。

新車購入時には特殊な色でなければ価格が変わらないものですが、需要の有無が左右する中古車市場。万人受けする色が高くなるのは当たり前のようです。

一部外車など車種によっては人気がある色が異なるため、上記の評価が得られない場合があります。

ほかの車と差別化できるオプション

筆者宅の車が高く売れた理由が、オプションです。といっても、オプションの要「カーナビ」があったわけではありません。見た目のオプションで得をしました。

筆者宅の車にはアルミホイールのタイヤ、エアロがあり、その点がかなりの高評価だったようです。といっても特注ではなく、標準装備としてついていたアルミホイールとキャンペーンの10万オプションでつけた控えめエアロでした。

少しでもほかの車と差別化できるポイントは意外に評価されるようです。

車検がどれくらい残っているのか

車検がどれぐらい残っているのかは車を売るうえで重要なポイントです。

車検があと半年残っているから車検ギリギリまでは今の車でもいいかもと思っていると損をします。車検が近づけば近づくほど車の価値が下がってしまう可能性が高くなります。

すぐに車検をしなければいけない中古車、車検が当分先の中古車、あなたならどっちの中古車を買うでしょうか。

車の買取額は買う側の需要によって決まります。少しでも車検が残って、車の価値を高めましょう。

下取りよりも買取り

下取りと買取りどちらで売ろうか悩んでいるならば、断然買取りをオススメします。

筆者の場合、下取り数社と買取り数社の見積りを比較したところ、買取りのほうが'10~15万高い'結果になりました。

買取りは比較サイトを使い、より多くの会社に一括査定するのがオススメです。オークションと同じで競合が多ければ多いほど値段が上がるので、1社づつ依頼するよりいい結果が得られます。

実際に見積の際、他の買取業者の提示額を聞かれることもあり、相当他社を意識をしていました。

査定当日の洗車も忘れずに!ピカピカの状態で望みましょう。

おわりに

ぜひ参考にしてみてください。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120810102956 50246414c38df

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る