生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. こどもの教育費 節約のススメ

こどもの教育費 節約のススメ

2013年03月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

さまざまな家庭があり、条件はおなじではありませんが、家計を取り巻く環境が厳しくなっています。

その中にあっても、かわいい我が子の将来のために削りたくないのが教育費ですよね。しかし 子供の成長とともに家計が圧迫されていくのも事実です。

3つの視点からもう一度教育費を見直してみませんか?

ポイント

その1 教育費プランを再点検

漠然とお金がどんどん教育費で飛んでいく~~と不安に思わず、親や子供の年齢、いつ何が起きるか家族のライフイベントなど将来の大まかな予測を書き出しましょう。

学校は、私立なのか公立にするのか、塾や習い事をどうするのか・・・
書き出すことで頭が整理され、先のことがリアルに受け入れられます。

その2 習い事や塾の再考

まず、みんなが行くから塾!ではなくて自分の家庭の教育プランにあった進路と必要な塾を親子で相談しましょう。

そもそもいかなければならないのか、という根本からの見直しも必要かもしれません塾にいけば何とかなるという幻想は捨てましょう。

特に、小学生なら、親でも勉強を見てあげられます。家で見てあげると、子供がどこができて、どこができないかという、知らなかった子供の学力がわかります。家庭で力をつけてから、塾でも遅くありません。今は、中学受験塾の教材も買うことができます。

その3 奨学金制度、教育ローンを調べておく。

いくらプランを立てていても、子供の興味や将来の希望は変わりますよね。そんな時、夢を諦めなくてもすむ方法があることを忘れずにいましょう。

おわりに

お金をかけることだけでは得られないものを親だからこそ日常で教えてあげられたら・・と思います。教育費の見直しから、何か、新しい家族の指針が見えてくるといいですね。
 

この記事で使われている画像一覧

  • 20100903160931

本記事は、2013年03月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る