生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 蚊にさされてムヒが無い場合の対処法

蚊にさされてムヒが無い場合の対処法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

かゆいのにムヒが無い!

蚊に刺された時に、「ムヒが無い!」って事になって痒い思いした人は多いと思います。

食塩でかゆみを抑える

先日、ムヒが無い時に友達から
「塩を刺されたところにもみ込むといいよ」
と言われ、家に味塩があったのでやってみました。

なんと、かゆみがなくなりました!

これは3回やって3回とも効果があったので是非試してください。

でもなぜ?

蚊に刺されて、痒みを緩和する方法 より抜粋

血液は外気に触れると凝固してしまいます。そして蚊は血を吸う際、血液を凝固し難くする液を口から血管に注入するのですが、その液が痒くなる原因です。
その液は、弱酸性である為、弱アルカリ性の物体であれば中和されて痒みが治まるという訳。弱アルカリ性のものであれば、何でも良いのですが、身近なもので塩がある、ということです。
食塩か天然塩がアルカリ性でGood! 食塩を水に溶かすと科学変化で中性になります。ただし海水はアルカリ性です。

BBQやキャンプなどで活躍する方法だと思います。頭に入れておいて損はないですよ!

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る