生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. タイ旅行で気をつけて欲しいポイント

タイ旅行で気をつけて欲しいポイント

2012年08月13日作成

 views

タイは外国人におおらかで美しい国です。仕事で行かれるのも観光で行かれるのも本当によい国だと思います。ただ、我々日本人とは歴然とした経済格差があり、観光スポットで言葉の通じない我々にもっともなじみのよい英語を駆使する人に要注意の人たちがいるのは事実です。

著者は仕事でタイに何度か訪れて複数の同僚と共通に経験してることがあるので、これから行かれる方にご注意してほしいポイントをお伝えします。

目次

バンコク観光地の豆売り(押し売り)

バンコクのワット・プラケオ(エメラルド寺院)などの観光客の多いところで観光客の胸ポケットに突然小袋に入った豆を突っ込んで、鳩などにあげさせようとする人がいます。

袋を開けたりしたら大変です。表情を豹変させて強引にこれは300バーツだなどと言い出して財布取り上げたりと押し問答をはじめます。

お土産などをとにかく握らせて壊れたとか言いがかりをつけてくることもあります。モノを突然渡す人には注意してください。

トゥクトゥクの寄り道

オート三輪車のタクシーをトゥクトゥクと言ってひんぱんにつかまるので観光で利用する方は多いと思いますが、無駄のないようにうまく交渉して使わないといけません。

よくあるのが「ついでにここにも寄らないか」と宝石工場やあまり有名でもない寺院にあれこれ立ち寄らせることがあります。

時間がかかりますし、興味がないと退屈なところが多いです。運転手はどうやら宝石工場からリベートをもらうのが目的のようです。(買ったという友人がそのとき大変運転手が喜んだと言っていました)

また最終到着地が地下鉄やBTSの駅から遠いとまた別途タクシーやトゥクトゥクを取らないといけません。トゥクトゥクやタクシーは自分の行きたいところをある程度明確に決めて、公共交通機関の駅から駅へつなぐように数箇所回るようにチャーターして利用しましょう。

想定外の女性同伴

タイでは飲み屋、カラオケ屋などもあるのですが、入り口で同伴女性を選ぶ店はほぼ確実に風俗店です。日本のDAMなどの機種があるカラオケを同僚と楽しみましたがなぜか同伴する女性を選ぶことに。

数年遅れではあるもののほとんど日本と変わらない選曲でカラオケはできます。ですが、最後に「ペイバー?」などと言って当初言っていた料金と別にバーにお金を払えと言って来るのです。

払うと女性が同伴でホテルになどと話が急展開して、すったもんだでお金を返してもらって出てきました。そういう意図のない方は気をつけましょう。ほとんどのお店で共通です。お気をつけを。

さいごに

妙な押し売りには注意をして、楽しくタイ旅行を過ごしてくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/10-361817.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120813162224 5028ab306e2a6

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る