生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 英会話力アップ!効果的なノートの使い方

英会話力アップ!効果的なノートの使い方

2012年08月13日作成

 views

はじめに

国際化が加速していく中、英語がますます必要とされる世の中になってきました。英文法の勉強はある程度できたとしても、なかなか英会話につながる勉強法を見つけることが難しいと思います。

筆者が大学を卒業してから10年以上続けている、英会話力アップにつながるノートの使い方を紹介したいと思います。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

英会話力アップにつながるノートの使い方

ポイント1:ノートを右と左ページに分けて使う!

まず、上の図のように左ページに1~10の番号を縦にふります。右にも左ページと同じ位置に1~10の番号をふります。

その後、左ページには日本語文を、右にはその意味を英語で書きます。例えば、左ページ1番には「いくらですか?」と記入し、右ページの1番には「How much is it?」と記入します。

とても単純な記入方法ですが、映画や海外ドラマで観た使えそうなフレーズ、新聞や本で読んだ英文とその日本語の意味など、どんなに短い英会話文でも良いのでどんどん書き増やしていきます。

筆者は街中で見かけた看板などに書いてある英語のフレーズでも、面白そうなものがあればノートに記入します。

ポイント2:声に出して何度も繰り返し読む!

ノートに英語を書いただけで満足してはいけません。毎日1ページだけでも良いので、右ページを隠しておき、左ページの日本語を声に出して読んだ後、その英語の意味をまた声に出して答えていきます。

声に出して読むことにより、なんとなく記憶に残ります。これを繰り返し行うことにより、だんだん早く答えられるようになります。「継続は力なり」です。

ポイント3:ノートを丸暗記して会話をする!

実際の英会話では、中学や高校で習ったような文法を頭の中でいちいち組み立てながら喋っているとスムーズな会話ができません。ノートに記入したフレーズを丸暗記してしまえば、英会話が成り立っていきます。

文法は後で調べようと思えば調べていけるので、まずは英語のフレーズを丸暗記することに集中しましょう。

おわりに

今回のノートの使い方、いかがでしたでしょうか。発音などの問題もあるかもしれませんが、何度も繰り返し声に出して読むことにより必ず英会話力がアップしていきます。

ぜひ試してみてくださいね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2009/09/27-028224.php
(illust by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120812164650 50275f6ad9cba
  • 20120812165010 502760327a4d5

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る