生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人暮らしの引越しを楽に進めるコツ

一人暮らしの引越しを楽に進めるコツ

2012年08月13日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

筆者は引越し経験が9回ほどあります。引っ越しをスムーズに進める方法とひと言で言っても、近くに越すのか、遠くに越すのか、実家から引越すのか、一人暮らしの引越しなのかで規模や優先順位が変化するものです。

どういった場合にせよ、共通するのは荷物整理です。一人暮らしの場合、どういった判断基準で引越し準備をすればスムーズに引越しがしやすいかまとめてみました。

引越しの荷物を楽にまとめるコツ

家電について

すでに家電を持っている場合は、その老朽化具合と引越しで運ぶ際の金額を試算しましょう。

  • 古くなっていたり機能に支障がある
  • サイズに満足していない
  • 送料が高い

これらの場合は、思い切って持って行かないのも手段です。送料が高い場合を除けば、近い未来で買い替える可能性も高いですし、その際は引越しで運んだ送料と処分費用が二重でかかります。

家具について

次の部屋の間取りに対して適切なのか、理想の部屋を作る際にデザインは適しているのか見直します。持ってきたけどサイズが大きすぎて部屋を圧迫するようであれば、結局手放すことになりかねません。

また、できるだけ最小限にするのもポイントです。生活に最低限必要な家具は以外と少ないものです。

  • ベッド(布団で良い場合はいらない)
  • 洋服ダンス(クローゼットがある場合はいらない)
  • テーブル(ひとまずひとつあれば足りる)

最低限であっても上記のとおり、なければ生活できないということはありません。やはり必要だと感じれば、実家から送ってもらえば良いのです。

衣類

洋服は、タンスの整理と同じ気持ちで仕分けし始めるとキリがありません。今するべきことは衣類整理ではなく引越しですから、思い切って全部持って行きます。衣類は大きな荷物ではありませんから、引越した後に着ないものを分別して捨てる事もできればリサイクルショップに持ち込むこともできます。その仕分けは引越し先で行った方が滞りが少なく済みます。

タオル類は大小3枚ずつあれば十分です。未開封のものが手元にある場合は、現在の古い物を処分して新しいものを3枚程度持って行きます。

キッチン用品

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • 食器2枚
  • コップ1個

上記のものがあれば、とりあえずはなんとかなります。特に思い入れや気に入った食器ではない限り最低限のものだけ用意して、引越し先で調達するのがスムーズです。ボウルは食器で代用できますし、箸はコンビニでも調達できます。自炊するかわからないタイプの方は、全て引越し先で調達しても良いくらいです。

事前にやった方が良いこと

荷物をまとめる前に、事前にやった方が良いことは間取りを計ることです。引越し先の部屋を決めたら、以下のアイテムは必須です。

  • メジャー
  • メモ用紙
  • ペン

窓の大きさと部屋の縦横の長さ、玄関の間口も計ります。

窓の大きさ

カーテンは最低限必要なものに入るアイテムです。なおかつ、今使用しているカーテンと起き差が同じ確立はおそらく低いので、事前に用意しておく必要があります。

寝室の大きさ

ベッドを置く位置を確認します。もしかしたら今使っているものが間取りにうまく入らないようでしたら、ベッドは持って行かなくても良いかもしれません。

玄関の間口

引越し業者さんにお願いせずに、自力で引越しする場合は特に注意が必要です。業者さんは窓等を使って上手に運んでくれる場合もありますが、玄関間口から入らないものを自力で運ぶのは困難です。また、間口がわかることによって持って行く荷物を判断しやすくなります。

おわりに

引越しをスムーズにするには「あれもこれも持っていかない」ということです。迷ったら諦める、必要なら送ってもらうの精神で、テキパキと荷物を捌いて行くことが大事です。そうすることで引越し費用も軽減出来ます。

もし判断できない場合は「思い切って全部持って行く」というのも手段ですが、その場合は引越した後に負担がかかります。

現在では、「単身パック」などの一人の引越しに都合の良い引っ越しサービスも登場しています。「できること」「できないこと」や引越し後の手順を考えて効率よく引っ越しをしましょう。

(Photo by [足成])

この記事で使われている画像一覧

  • 20120810210536 5024f910e89b6

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る