生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 冬の暖房費節約方法

冬の暖房費節約方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

まだ、暖房のことを考えるのには、早い時期かもしれませんが、そろそろ店で売っている服も夏服から秋服に代わってきて、季節の移り変わりを感じる時期です。

今日は、これから来る秋・冬に備え、暖房費の節約方法について紹介します。

窓から冷えるのを防ぐ

カーテンを厚手に

カーテンを厚手にすると、暖房で温まった空気が、冷たい窓で冷やされるのを防ぐことができます。

カーテンと床の間にタオルを

ベランダや外につながる大きい窓の場合は、カーテンと床の間に2~3cmの隙間ができることもあると思います。その場合は、その隙間にタオルやバスタオルを敷いて、隙間をなくすと、暖かい空気が逃げません。

窓にシートを貼る

窓に断熱シートを貼りましょう。暖房の効率もアップしますし、何より結露を防ぐことができます。自分でも簡単に貼ることができて、ホームセンターなどでもすぐに手に入ります。

ニトムズ 窓ガラス断熱シートクリア 水貼り E1540

ホットカーペットを使う場合

断熱シートを敷く

一人暮らしだとホットカーペットを使う人も多いのではないでしょうか。

私もホットカーペットを使っていますが、板の間だと、熱が床に逃げてしまいます。そこで、ホットカーペットの下に、断熱シートを敷きます。そうすることで、設定温度を2度ほど下げることができます。

山善(YAMAZEN) 省エネホットマット(約2畳用) HM-21

ただ、去年から、ホットカーペットからコタツに切り替えましたが、コタツのほうが暖房効率がいいように思います。ホットカーペットを使うときは、足に毛布をかけたりすると、コタツのように使えます。

おわりに

上で書いた以外にも、
- 1枚多く着る
- 厚手の靴下を履く、
などでもだいぶ変わってきます。思い切って、サウナスーツを着て、家事をするのもいいかもしれません。うまく暖房費を節約をして、他のことにお金を回せるようにしましょう。

他に、こちらも参考に。
ペットボトルでできる“湯たんぽ”の作り方

この記事で使われている画像一覧

  • 20100902222810
  • 20100902222824

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る