生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 旅行が台無し!海外旅行で彼女が幻滅する彼氏の言動10選

旅行が台無し!海外旅行で彼女が幻滅する彼氏の言動10選

2012年08月09日作成

 views

はじめに

彼氏との海外旅行は、普段のデートとは全く違った特別な体験です。異国という環境も、お互いの気持ちを盛り上げてくれるものです。ただ、せっかくの機会ですので嫌な雰囲気になったりケンカになったりするのは避けたいですよね。

そこで、海外旅行先での彼氏の幻滅ポイントを10選ご紹介します。こんな行動やセリフで彼女をがっかりさせないように気をつけてくださいね。

幻滅する彼氏の言動10選

1:機内食のオーダーができない

「ビーフorチキン?」とキャビンアテンダントさんに聞かれても、なんだかモジモジ...。しまいには

「俺はチキンって言って」
などと彼女にとオーダーしてもらおうとする。慣れない英語とはいえ、たった一言。機内食のオーダーもできないようでは旅の先行きも不安です。

2:空港でウロウロ

海外に到着するや否や、周りの表記から日本語が大減少。バス停はどこだ?地下鉄はどこだ?とウロウロしたうえに、誰に聞くこともできないまま時間が過ぎて行く。せっかくの海外なのに、観光どころかホテルに辿り着く前に時間ロスなんて彼女はがっかりです。

3:知ったかぶりのノープラン

「俺は本で読んだことある」

「俺はなんとなくわかる」
なんて、知ったかぶりをしては終止ウロウロ徘徊。彼女は、明らかに「こいつ知らねーな」と見抜いています。知ったかぶりに振り回される彼女はゲンナリしているはずです。

4:「まだ着かないの?」

なんでもかんでも彼女にまかせっぱなしの地図の読めない男。国内ならともかく、道行く人に気軽に声をかけることさえハードルの高い海外では

「まだ着かないの?」
は一触即発のクレームです。

5:食事のほとんどがファーストフード

いまやどこの国でも見かけるマクドナルドなどのファーストフード。「へー、海外にもあるんだ」で1食試しに...くらいならともかく、毎食ファーストフードで済ませるなんてガッカリ。彼女は「こいつオーダーする自信ないのか」と疑ってしまいます。

6:「俺、向こうにいるから」

男の人にとって、女性の買い物は長くて退屈な時間かも知れません。でも、ここではぐれたりしたら大変です。国内ならまだしも、海外での身勝手な行動に女子はガッカリです。

7:無神経な思い出話

「前に来た時はここに泊まった」

「前にきた時はこうだった」
などと、昔の彼女と訪れた時の話しを無神経に話しだす男。彼女はその場では何も言わないかもしれませんが、心の中では楽しいバロメーターが急下降しているはずです。

8:「たいしたことないな」

根拠なく自信満々な男にありがちなひとこと。有名な建造物をみても、観光スポットに行っても

「たいしたことない」

「思ってたよりショボイ」
とか、なぜだか上から目線な男。せっかくの楽しい気分を台無しにします。

9:「早く帰りてー」

長めの滞在になると、日本食が恋しくなったりするものです。だけど、そういう時こそ言葉を選びたいもの。

「早く帰りてー」
だけの言葉足らずでは100%彼女の気分を害してしまいます。「なに!私との旅行が楽しくないってこと!」とケンカになるのは目に見えています。

10:すぐ値切る

「慣れてるぜ」と言わんばかりにすぐに値切り出す男。よっぽどその土地に慣れていない限り、なんだか無様な行動です。

「日本の方が安く買える」

「高いからやめとこう」
とか妙にケチケチするのもつまらないものですが、彼女に良い所をみせようとして値切りに走るのが逆効果です。

おわりに

海外旅行で一番大切なのは、お互いの協力だと思います。お互いに慣れない土地で、頼る相手もお互いしかいません。特に男性は、パートナーに頼ってばかりだと帰国後の関係にもヒビが入るかもしれません。

事前にしっかりと打ちあわせて、スムーズに旅を楽しむことが一番です。そのためには、いつもよりも少し言動を慎重にするべきではないでしょうか。今回の10選のようなことが起きないように、幻滅されない楽しい旅を過ごせたらと思います。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120809165546 50236d02bfb0d

本記事は、2012年08月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る