生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 外食がキーポイント!一人暮らしの食費ざっくりシミュレーションの仕方

外食がキーポイント!一人暮らしの食費ざっくりシミュレーションの仕方

2012年08月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

一人暮らしの食費は、外食する数が大きなキーポイントになってきます。

筆者が一人暮らしをしていた時は、仕事の時間が不規則で帰宅時間が遅かったため、ほとんど自炊をしていませんでした。ふと振り返ると、食費はけっこうな金額に...!それをきっかけに食費を見直す機会がありましたので、やり方をご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

食費シミュレーション

レシートも捨てているし、スーパーで買い物する機会も少ない・・・そんな当時の筆者は、ざっくりとした大皿計算をしました。大は小を兼ねる方式です。

外食費

一度の外食でどれくらいう使っているか平均金額を算出します。コンビニを利用した昼食費も算出します。

  • 外食は約1,500円
  • コンビニは約700円(飲みもの含む)
  • 昼食700円×21日(1ヶ月の勤務日数)=14,700円
  • 休日の外食1,500円×2食(昼・夜)×9日(休日数)=27,000円
  • 14,700円+27,000円=41,700円(1ヶ月の外食費)

自炊費

スーパーでの買い物は月に2回程度。その時によく買うアイテムと金額に加え、お酒についてざっくり算出します。

  • じゃがいも:200円
  • 葉もの野菜:200円
  • 玉子:180円
  • 肉類:400円
  • たまねぎ:200円
  • 食パン:150円
  • にんじん:100円
  • その他(お菓子や調味料など):500円
  • 飲みもの1.5ℓ×2:360円
  • スーパーでの購入金額は約2,290円×2回=4,580円
  • お酒:160円の発泡酒×30日=4,800円
  • 自炊費4,580円+お酒4,800円=9,380円

トータル金額

外食費41,700円+9,380=51,080円

ポイントは外食費を減らすこと

1ヶ月の食費が51,080円とはいえ、諸々計算しきれていない部分もあると思ったので1ヶ月55,000円と捉えることにしました。

どう見ても、外食費が高すぎる!ということで、以下の方法を心がけました。

冷凍する

炊いたご飯やお肉、たまにする料理は多めに作って冷凍しました。レンジでチンすれば食べられる状態を増やしました。仕事は相変わらす忙しかったので、自炊する時間が取れる時に集中して作業しました。

おにぎり作戦

シンプルな塩おにぎりを冷凍してお弁当にしました。会社のレンジで温めて食べれば、これまでのように弁当を買わず、簡単なおかずやスープだけ買うようにしました。

休日の外食について

おひとり様の食事も平気だったので、つい外食しがちでしたが、友人との付き合い以外は外食しないようにしました。ざっくりですが休日の外食は半分くらいに減りました。

コンビニでなるべくジュースを買わない

コンビニで食事を買う時に、必ず飲み物を買っていました。でも、スーパーの方が安いし、毎日の計算にしたら150円(ジューズ代)×21日(勤務日数)=3,150円。2本買う時もあったので5,000円くらい使っていたことが判明。マイカップにお茶を入れて持ち歩くように心がけました。

おわりに

ざっくりとした大皿計算ですが、財布から気軽にお金が出て行く機会が減りました。また、自炊するようになると、野菜も多く食べるようになり、精神的にも肉体的にも健康な気分になりました。

なかなか自炊する時間がとれない。仕事が忙しい。などで食費がかさんできる一人暮らしの方はぜひ参考にしてみてください。意外と食費を使っているものですよ。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120809125932 502335a4458c5

本記事は、2012年08月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る