生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 知っておきたいクレジットカードの危険性

知っておきたいクレジットカードの危険性

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

ポイントもガンガンたまり、割引サービスもガンガン受けられるお得なクレジットカードですが、お得な分、危険も隣り合わせ。

クレジットカードを発行、利用する際には、以下のことをしっかり頭にいれておいてくださいね。

キャッシング

お金を借りられるサービスで、たいていのクレジットカードは、断りなく最初から付いているサービスです。

キャッシングを利用すると、高い割合の利子をはらうことになります。キャッシングはなるべく利用しないなどのルールをあらかじめ自分で決めておきましょう。

分割払い

買い物をしたときに、一回ではなく、複数にわけて払う方法のことです。

しかし、この分割払いも利子を支払う必要があります。

利子をあまり支払いたくない場合は、現金があるときに一括で払うようにしましょう。また、分割にする場合も出来るだけ少ない回数で利用するようにしましょう。

分割払いは未来に借金を作っている事と変わりないのです。

手元に現金がなくても利用可能

手元に現金、または、口座にお金がなくても利用できるのがクレジットカードです。

借りられるだけ借りられる状態になります。

現金がなくても使ってしまうという人であれば、クレジットカードの所有自体を考える必要があるでしょう。

不正利用

偽造やスキミング、不正利用などの犯罪に巻き込まれることがあります。

カード利用の際には、サインだけで済みますので、使われたら終わりです。

スキミングとは、暗証番号が盗まれてしまうことです。さらに、暗証番号を盗み見られて、カードを盗まれることもあります。

カードは、1枚の紙のようなものですが、実質上、お金には変わりないのです。

盗まれないようにする管理を怠らないようにしましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

カードは、便利なものですが、一度盗まれたら一巻の終わりです。お金が盗まれてしまうのです。

また、自己管理が苦手な人にとっては、散財を助長するものになりますので、自分とカードの相性がいいのかどうかを判断してから、使うようにしましょう。

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る