生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ユニークなトイレ事情ならでは、マレーシア旅行に持参すべきアイテム

ユニークなトイレ事情ならでは、マレーシア旅行に持参すべきアイテム

2012年08月08日作成

 views

海外旅行の行き先で東南アジアは常に人気がありますね。マレーシアは近年特に人気が高まっています。マレー系や中国系、インド系など様々な文化が融合している魅力ある国。自然も豊かで見どころは沢山あります。

さて今回は筆者がマレーシア旅行に持って行って良かったものをひとつご紹介します。それはポケットティッシュです。理由は・・・

目次

マレーシアのトイレ事情

マレーシアは多民族国家で、それぞれの習慣や文化が混在していて興味深い国です。当然日本人には驚くことも色々あるのですが、筆者がまず驚いたのがトイレです。

マレー系の人達はイスラム教信者が多いのですが、トイレで用をたした後は水で清めるという習慣があるのです。トイレには水の入った桶があったり、ホースの水を使うのでペーパーがありません。

ホテルやショッピングセンターなど近代的なトイレの場合はペーパーを備え付けている所もあります。

郷に入っては郷に従え!?

その国の文化に触れることも旅のひとつ。そこではそこの習慣に従うという考え方もありますね。慣れると平気だと言う人もいます。

でも筆者はやはり抵抗があったので、ポケットティッシュを常に持参していました。ガイドブックなどにもそのように書かれていたので、日本から持って行き実際とても重宝しました。

使い方

マレー式のと西洋式のペーパー併用設置のトイレには、ペーパー使用後に捨てるためのゴミ箱が置いてあります。もしもペーパーが切れていたら、ポケットティッシュの出番。使用後はトイレに流さずゴミ箱へ捨てます

まったくのマレー式なら捨てる場所がないのでティッシュを多めに使ってトイレ外のゴミ箱などに捨てるしかありません。トイレに流すと詰まることがあります。

ホテルや新しいビルなどでは西洋式も多いので、あまり困ることはありませんが常時3~4個のポケットティッシュを持っていると安心です。

トイレ床に注意!

郡部の方や古い観光地などではマレー式が多く、床が水浸し状態の所も多いです。布製の靴やサンダルは汚れる可能性があるので注意が必要です。

旅の鉄則、汚れてもいい靴をはきましょう。

おわりに

最初は戸惑いがありますが、慣れてくると「ああ、またか」という感じになります。たかがトイレですが備えあれば憂いなしですね。旅行が決まったら、是非街角で配られているポケットティッシュをストックしておきましょう。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120808155401 50220d09109d4

本記事は、2012年08月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る