\ フォローしてね /

カリカリ食感!鶏のカシューナッツ炒めの作り方

中華料理で人気の腰果鶏丁(鶏とカシューナッツの炒め物)。本来はいろいろと下ごしらえが必要な料理ですが、ここでは思い切って簡略化して、シンプルな家庭料理にアレンジしてみました。それでもお味はなかなかのものですよ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    本来いろいろと下ごしらえが必要な本格中華を、家庭向けに簡略化。しかも凄くおいしくできちゃう!

  • ここが助かる!

    カシューナッツとオイスターソース以外は、一般的な家庭でなじみ深い材料。道具も火力も家庭のもので大丈夫!

  • こんなときに!

    食卓をちょっと豪華にしたい時に、デパ地下惣菜にもあるごちそうが気軽に作れる。

中華料理で人気の腰果鶏丁(鶏とカシューナッツの炒め物)。本来はいろいろと下ごしらえが必要な料理ですが、ここでは思い切って簡略化して、シンプルな家庭料理にアレンジしてみました。それでもお味はなかなかのものですよ。

材料(2~3人分)

  • 鶏肉...150g
  • おつまみ用のカシューナッツ...100g
  • ピーマン(あればカラーピーマンも含めて)...150g
  • 長ネギ...15cm(30gくらい)
  • しいたけ...2枚(40gくらい)
  • (A)しょうゆ...大さじ1
  • (A)オイスターソース...大さじ1
  • (A)みりん...大さじ2
  • (A)しょうが(チューブタイプ可)...小さじ1/2
  • (A)片栗粉...小さじ1
  • ごま油...適量

鶏のカシューナッツ炒めの作り方

STEP1:合わせ調味料を作る

(A)の調味料をすべて混ぜ合わせます。

STEP2:鶏肉、野菜を切る

鶏肉、ピーマン類、しいたけは、すべて2cmくらいの四角に切ります。ネギは1cmほどの長さに切ります。

おつまみ用でなく、生のカシューナッツを使う場合は、最初に油通しをしてカリカリにしてください。
カラーピーマンは彩りのためなので、なければ普通のピーマンだけでも大丈夫です。

STEP3:鶏肉に下味をつける

STEP1で作った合わせ調味料から大さじ1/2ぶんをとりわけ、切った鶏肉にまぜこんで、下味をつけておきます。

STEP4:鶏肉とカシューナッツを炒める

ごま油をひいたフライパンに鶏肉を入れて炒めます。鶏の表面の色がかわったらカシューナッツも加えましょう。

STEP5:野菜を加える

さらに野菜も入れて炒めます。火が通ったら、STEP1で作った合わせ調味料を流し入れ、具によく絡めます。

STEP6:完成!

かるくとろみがついたら、お皿に盛り付けてできあがりです。熱々をどうぞ!

おわりに

カシューナッツがなければ、ピーナツやくるみでもまた違ったおいしさになります。

ちなみに、カシューナッツをピーナツに変え、唐辛子を加えると「宮保鶏丁」という四川料理になりますよ。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。