生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. クレジットカードを選ぶときにチェックしておきたいこと

クレジットカードを選ぶときにチェックしておきたいこと

2012年09月15日更新

 views

お気に入り

はじめに

クレジットカードを持っていますか?

クレジットカードは、利用者の信用(credit)を担保にして、カード会社が代行してお金を支払う仕組みになっています。

クレジットカードは、使えばお得になる仕組みがたくさんありますので、自分にあったカード選びのチェック項目として、下記を利用してみてくださいね。

クレジットカードチェック項目

入会特典があるか

カード会社によって、入会特典として、

  • ××円のギフトカード
  • 海外旅行が抽選で当たる

といったキャンペーンがあるかどうかです。

ほとんどのカード会社での入会特典はありますので、比較が難しいですね。

海外旅行保険があるか

旅行中怪我をしたり、モノをなくした場合に頼りになりますし、事前に海外旅行保険を購入しなくても大丈夫です。

しかし、携行品補償や疾病保険など、何に対する保険があるのかをあらかじめチェックしておきましょう。

マイルが貯まるか

JALやANAの提携クレジットカードをもつのがベストですが、その他カードでもポイント交換でマイルに移行できる場合があるので、チェックしてみましょう。

マイルが貯まれば海外旅行に行けますので、夢を持ちながらお買い物を楽しめますね。

提携店での特典サービスがあるか

クレジットカードを使う醍醐味である、特定の店での割引サービスです。

カード明細や、カード会社からのお手紙の中に提携店の割引チケットが封入されていますし、タクシーや特定店には、カード会社のマークが記され、「特典あります!」と表示されています。

普段、どのお店で買い物をするかを想定して選んでみましょう。

ポイントの使用期限がない

クレジットカードのポイントには使用期限があるものがあります。それも、1年と割と早いスパンであるのです。

どうせなら、使用期限のないカードがいいですよね。たくさんポイントを貯めて、がっと使いたいですよね。

ポイントで景品と交換できる

ポイントサービスのひとつで、商品券やギフトカード、金券に交換することができます。××ポイントで、△△と交換!という、カタログを見て、欲しいものがあるか見てみましょう!

もし、なくても、金券や商品券と交換できるので、のんびりとポイントを貯めていきましょう。

ポイント還元率が高い

公共料金や水道料金や自動車税などもカード払いできるようになりました。家計に占めるカード払いの割合が大きいので、よりポイントが貯まります。そのため、還元率が高ければ高いほどお得になるのです。

一般のカードは、0.5%の還元率ですが、前年度の利用状況によって還元率がアップデートされるカードがありますので、還元率はしっかり見ておきましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか?

クレジットカード会社は、様々ですが、機能やお得キャンペーンは似たものが多いです。

自分にあったカードをみつけだしましょう。

photo by http://www.flickr.com/photos/thetruthabout/2666475768/

この記事で使われている画像一覧

  • 20100902140509

本記事は、2012年09月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る