生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一生にたったひとつだけの婚約指輪、選ぶポイント

一生にたったひとつだけの婚約指輪、選ぶポイント

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚が決まり、婚約期間に身につける「婚約指輪」。著者の選んだブランドは「ケイ・ウノ」です。

どのように婚約指輪を選んだのか、お伝えしたいと思います。

婚約指輪の選び方

著者の場合、婚約指輪は主人がプロポーズのときに用意してくれました。著者自身が選んだわけではありません。

そのため、主人の話をもとに選び方をお伝えしていきます。

STEP1

まず、ブランドを決めました。著者がディズニーキャラクターのプーさんが好きなことから、プーさんの指輪を作れる「ケイ・ウノ」さんを選びました。

好きなブランドや気になるブランドを事前に話し合っておくとスムーズです。

STEP2

指輪はオーダーして手作りするものだったので、次に形やダイヤを選びます。ダイヤは値段が大きく変わるので、お店のスタッフさんとしかり話し合い、納得できるものを選びましょう。

ここでどのような指輪にするのか決めるため、主人から「どんな指輪が良いのか」というのをそれとなく聞かれていました。(シンプルか凝ったデザインか、形や色など)パートナーと一緒に決める場合は、一緒にお店に行ってしっかり話し合って決めましょう。

STEP3

指輪の裏に彫る文字を決めます。主人は、「一生あなただけを愛します」という意味を込めた文字を彫ってくれました。

「ケイ・ウノ」さんではプーさんの絵を入れたり、記念日なども入れたりすることが出来ます。

STEP4

あとは職人さんにお願いし、作ってもらいます。

2週間ほどで出来上がり、著者のもとに届きました。

決め手となったところ

著者のプーさん好きが決め手となり「ケイウノ」さんで指輪を作りました。

実際は、著者がシンプルな指輪が欲しいと伝えたのでプーさんのキャラクターは指輪にはつけませんでした。スタッフさんが主人の話にしっかり耳を傾け、どんな指輪が良いのか一緒に考えてくれる姿勢に惹かれ、「ケイウノ」さんを選びました。

お店に行き、スタッフさんに話をしてみて、一番思い通りの指輪ができそうなブランドを選ぶのが良いと思います。

おわりに

著者は、主人の思いの詰まった婚約指輪をもらったとき、本当に心から嬉しかったです。

値段や形・ダイヤの大きさなど色々と考えることは多いですが、一番大切なのはその指輪に込められた思いではないでしょうか。

一生にたったひとつだけの婚約指輪です。時間をかけてじっくり選び、納得できるものを作って下さいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120807212131 5021084b37cdd

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る