生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 忙しい男性必見!好きな女子からのデートの誘いを上手く断る方法

忙しい男性必見!好きな女子からのデートの誘いを上手く断る方法

2012年08月08日作成

 views

お気に入り

仕事をしている男性なら、どうしても仕事が忙しくて他のことができないときってありますよね。そんな時に片思いの女の子からデートに誘われたら…。

せっかくのチャンスなのに断らざるを得ない時、うまく断れるかはその後の恋の行方の鍵を握っています。基本的に、女の子からデートに誘うというのはとても勇気がいることその対応次第では恋がダメになる可能性も両思いに近づく可能性もあります。

今回は、仕事が忙しくてやむを得ずデートのお誘いを断るときに、ピンチをチャンスに変える断り方をご紹介します。

シコリを残さない「断り上手」になりたい方はこちらもチェック!
好きな異性からのお誘い対処方法まとめ

その日じゃなくても大丈夫な予定の場合

例えば食事や遊園地、広く言えば映画もその日ではなくて大丈夫な予定です(本人がそう思ってない場合もありますが…)。それでも誘ってくれたというのはそもそも脈がある可能性も高いかも。ではどうやって断ったらいいでしょうか。

感謝して喜ぶ

「ありがとう、僕も君と食事(遊園地)行きたいって思ってたんだよね!」

まずは素直に、誘ってもらえたことにお礼を言いましょう。さらに、僕もそうしたいと思っていた、というように行きたい気持ちがあることをアピールします。

次に断らなければならないので、恥ずかしがらずにここはきちんとアピールしておいたほうがいいです。

素直に仕事が忙しいと言う

「でも、実はその日は、どうしても外せない会議があって…。」

「でも、ちょうど締め切り前で、2週間くらいはどうしても休日も仕事があって時間が作れないんだ。」

などと、素直に仕事が忙しくて行けないということを伝えましょう。そんなことしたら「私より仕事が大切なのね…」と思って彼女との距離ができてしまうのでは?と不安になりますよね。

でもちょっと考えて。業種的に仕事が忙しいのは本当にたまたま、その時くらいなら別の理由を言ってもいいかもしれませんが、大体は忙しい時期というのは年に何回かあるものです。それなのに、仕事が忙しいことを受け入れられない女性とでは、どちらにしてもうまくいかなくなる可能性が高いと考えられます。

両思いになることがゴールじゃありません、素直に自分の状況は話しましょう。

代わりの日程を提案する

「○日くらいだと時間ができると思うんだけど、予定はどうかな」

予定が大体見える場合は、次の日程を決めてしまいましょう。その場で日程を決めてしまえれば、最終的にはデートができるので断られたという気持ちは半減します。

「はっきりいつって言えないけど、君と食事には是非行きたいから、終わりが見えたら僕から誘ってもいいかな」

予定が不透明な場合は自分から誘わせてほしいということを伝えましょう。大体の目安(2週間後くらい、など)も伝えられるとベストです。

誘いをただ断ったのではなく、次があるということをきちんとアピールするのがポイントです。

次を楽しみにしていることを伝える

「○日楽しみだね、誘ってくれてありがとう。」

「○○ちゃんとのご飯を楽しみにできるだけ早く終わるように頑張るわー!」

日程が決まった場合はその日を楽しみにしていることと、誘ってくれたお礼を再度いいましょう。このことで断られたのではなく日程を調整しただけ、という気持ちになります。

予定が不透明な場合はそれを励みにがんばれる、という表現もいいかと思います。

その日じゃないといけない予定の場合

例えばライブや単発のイベントなど、どうしてもその日じゃないと行けない予定ってありますよね。基本的に、「感謝して喜ぶ」「素直に仕事が忙しいと言う」「次を楽しみにしていることを伝える」は同じですが、「代わりの日程を提案する」が難しくなってしまいます。そこで、「代わりの日程を提案する」を以下のように変えてみましょう。

代わりのイベントを提案する

「ちょっと違うところになっちゃうけど、×日に○○で花火大会があるから、そっちに行かない?」

例えば花火大会や祭りなど、ちょっと場所や内容は違うけれど、似たカテゴリーのイベントが近くにある場合は、そちらを提案するのも良いかもしれません。

そのイベントにものすごく強いこだわりがある場合は向かない方法です。
「○○ちゃんとライブ行けなくてすごく残念だけど、ライブの話とか聞きたいし、一緒に出かけたいから○日あたりに食事にいかない?」

どうしても代替がきかないイベントの場合は、その話を聞くために食事に誘うというのも手です。ちょっと残念ではあるものの、食事という2人で会うきっかけを提案することでただ断った以上に好意を示すことができます。

おわりに

いかがでしたか。仕事で忙しくて断る、というのは難易度が高そうに感じるもの。だからこそ、仕事で忙しくても理解のある女の子かを見極めるチャンスでもあります。また、断るために自分の好意を示す必要があるので、ぐっと距離が近くなる可能性も。

ピンチをチャンスに変えて、素敵な恋ができるよう祈っています。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130322153700 514bfc0c0fc09

本記事は、2012年08月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る