生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「やりたいこと」に悩むあなたへ!人生のロールモデルとの出会い方

「やりたいこと」に悩むあなたへ!人生のロールモデルとの出会い方

2012年08月07日作成

 views

「やりたい仕事はあるのに、一歩踏み出すきっかけがない・・・」

という悩みを抱えている人も多いでしょう。

ここで重要なのが、自分のやりたい仕事を実際にやっている人、つまり人生のメンター(師匠)に出会うことです。

メンターに出会い、やりたい仕事に向かって大きな一歩を踏み出すには、どうしたらいいか、考えていきましょう。

目次

動画で学ぶ

YOUTUBE:vQhfRV8juOs
YOUTUBE:gum8MfQG4WM

なんでもやってみる

人生のメンターに出会うのは、友だちに会うのとはわけが違います。

自分から、主体的にアクションを起こさなければ、いつまで経っても、出会いはありません。これでは、いつまで経ってもやりたい仕事をすることができないでしょう。

やりたい仕事に近づくために、自分にできることはなんでもやりましょう。

手紙を書く

「いまどき手紙なんて書かないよな・・・」

と思うでしょう。

ですが、手紙を書くことによって、自分にマイナスになることは、全くありません。

手紙を書いて、自分の思いを伝えるという誰にでもできる小さな行動が、やりたい仕事への第一歩になります。

今の時代であればFacebookを使ってメッセージを送るのも良い手だと思います

手紙を書いた人に会いに行く

手紙や電話で、ほんの少しでも、相手に自分と会う気があると感じたら、実際に会いに行ってみましょう。

「近くに来たら連絡してください」
「機会があれば、お話しましょう」

など、本当に会う気があるか、わからないような表現でも、会いに行くのに十分な理由になります。相手が来るのを待っていては、いつまで経っても出会いめぐってきません。

自分から、積極的にアクションを起こしていきましょう。

自分にマイナスになることは一切ない

「急に会いに行っても断られるだけ」

と、思うかもしれません。

ですが、よく考えてください。手紙や電話で連絡をとり、実際に会いに行くことに、自分にとってマイナスになるようなことは全くありません。

マイナスなのは、何もせずに、ただ出会いが近づいてくることを待っていることです。「会えたらラッキーだ」くらいの気持ちで、ぶつかって行きましょう。

出会いが広がる

自分から積極的にアクションを起こしていると、思いがけない形で、出会いの輪が広がることがあります。

例えば、あなたがスポーツ記者に出会って話を聞くことができた場合、

  • スポーツ選手を紹介してもらえる
  • 球団関係者を紹介してもらえる
  • 選手のエージェントを紹介してもらえる

など、一人のスポーツ記者に出会う前には、想像もしていなかったような人たちに出会えるかもしれません。

勇気をふりしぼって、まずは一人に出会ってみましょう。それが、あなたの「やりたいこと」への、一番の近道になります。

おわりに

自分から主体的にアクションを起こしていくこと。これが、人生のメンターに出会う唯一の方法です。

いったん壁を超えてしまえば、出会いのハードルはグッと下がります。
「やりたいことへの第一歩」を踏み出しましょう。

さらに学びたい人は

こちらから、人生のメンターに出会い、やりたいことへの第一歩踏み出す方法を詳しく学ぶことができます。
NANAPI:35507

動画で学べる!20代向け仕事術サイト「nanapi Biz」では、若手社会人向けの講座をたくさん配信しています。無料登録することで、他の動画もご覧いただけます。

講師

南 壮一郎

株式会社ビズリーチ 代表取締役

写真

(Photo by 写真素材 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120808165932 50221c64a07a7

本記事は、2012年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る