生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. アメリカでショッピングする際に安く買うためのコツ

アメリカでショッピングする際に安く買うためのコツ

2012年08月07日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

円高に伴って海外旅行する方の増えていることだと思います。特に、馴染みのあるアメリカ各地へ旅行する方も多いのではないでしょうか。

アメリカは、ヨーロッパに比べると、セールの仕方もダイナミックで、日本価格に慣れた方には、ちょっとしたセールも「破格」に見えるかも知れません。

今回は、そんな破格を大幅に下回る値段で買い物出来るストアやコツを紹介致します。

まずはリサーチ

まだ旅行までに日にちがあるのであれば、ネットで値段のチェックをすることをオススメします。

先日、筆者はNORDSTROMというところで、ジューシークチュールのバックを半額で購入したのですが、後日、ジューシークチュールのオンラインストアをチェックしたら、同じアイテムが更に30%オフで売られていて、軽くショックを受けました。ですから、欲しい物が大抵決まっているのであれば、リサーチは必須です。

モールのセール情報もネットでリサーチ!

アメリカには、本当に沢山のショッピングモールがあります。行き先が決まっているのなら、Google Mapで周辺のモールを検索してみましょう。その後、各モールのウェブサイトにいけば、ストアによっては、セールの日程などを細かく見ることも出来ます。

筆者の場合はGoogleで、例えば「ヒューストン周辺のショッピングモール」と打ち込んだりして、地図をチェックしたり、リビューを見てみたりして、モールを検索しています。

筆者自身、先日の失敗があってから、「買い物するぞ~」という日は、事前にネットでお気に入りのストアのオンラインショップをチェックしてから買い物に行っています。

たまにモールに行くと、ストアによってはオンラインで買ったほうが安い、という事もビックリするくらい多々あります。そういう時は、「今すぐ買いたい!!」という気持ちを押さえて、オンラインで購入しています。

特に、子連れのママやパパは、時間が限られているので、お店をダラダラ見ることなく、時間短縮できるのも、リサーチのよい所ですね。

格安ストア

筆者が良く行くのはTJ MAXX, Marshalls, Ross Dress for Lessといった大型の格安ストアです。この3つは、観光客の集まる都市なら、大抵は何処の都市にもあるので、是非行ってもらいたいところです。

何故なら、カルバンクラインやトミーフィルフィガー、ナイキ、などなど、日本では格安で手に入りにくい商品が全品いつでもセール価格なのです。服、キッチン用品、ペット用品、バスルーム用品、アクセサリーなどバリエーションも豊富なので、是非見ていただきたいです。

25%OFFなんてセールのうちに入らない?!

筆者の独断ですが、25%オフなんてセールのうちに入りません。何故なら、数週間も待てば、同じアイテムが半額、または半額+30%オフとか、はたまた最大で70%オフになることも普通にあるからです。

よほど気に入ってしまったのなら別ですが、待てるなら待って、差額を別の買い物にまわしたほうが得です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?ショッピングは旅行の楽しみの一つですが、ついつい予定より多めに買ってしまうものです。日本より安く買えるアイテムをセールや格安店で更に安く買うことで、無駄な出費を押さえることが出来ます。

この記事を参考に楽しいお買い物が出来るといいですね!

(Photo by Freehold Raceway Mall After Renovation by LancerE

この記事で使われている画像一覧

  • 20120725022521 500eda810ea23

本記事は、2012年08月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る