生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 映画をお得に楽しむポイント

映画をお得に楽しむポイント

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

社会人になって特に「映画、結構高いんだよね・・・」と感じる人、多いのではないでしょうか。

大人は通常だと、1800円。決して安いとは言えないこのお値段、何とかならないでしょうか。実は「知っておくとお得な裏技」があります。

以下で、それを紹介していきます。

試写会の懸賞へ応募する

試写会情報は色々なところに載っています。一般雑誌、映画専門雑誌、Web、テレビCM、街角の広告・・・etc.と幅広いです。

特に雑誌の後ろ側にあって目立たなさそうなページの懸賞は、当たりやすいといえます。人気のない作品だとなおさらでしょう。

Webも比較的当たりやすいです。

私はyahoo映画の懸賞で、試写会プレゼントを当てたことがあります。人が集まり過ぎて倍率の高そうな印象ですが、意外と当たることもあるのです。出してみることに意味があります。

懸賞応募にあたっての心得

テレビCMについては見逃すことのないよう、家中に筆記用具を置いておきましょう。また、1度応募した宛先(特に郵便番号など)は控えておくなど、メモがあまりできなかったときに備えておくと賢いです。

最後に、試写会は開始時間が18:30~というパターンが非常に多いです。会社がそんな時間には終わらないよ、という人は残念ですが、早めに終わる人、学生さんなどにはとてもオススメですよ。

試写会サイトを利用する

また、狙い目なのは各地域の試写会に特化した試写会サイト

全国と違って応募総数が少ないので、よく当たります。葉書で応募するか、Webから応募するかの違いで、もしかすると当選しやすさが異なるかも知れませんが、どちらにしても当たりやすいです。

私は18歳まで岡山県に住んでいて、頻繁に岡山の試写会情報サイトから応募していましたが、月に1回以上は何かしら当選していました!

各映画館、シネコンのお得Dayを知る

ほぼすべての映画館にあるのは、ファーストデイ(毎月1日。1000円)です。

また、一般的なものとしてはレディースデイやメンズデイ(毎週特定の曜日。1000円)夫婦50割引(夫婦どちらかが50歳以上なら、鑑賞料金が1000円になる)などもあるでしょう。

意外にも、レイトショー(1200円)はあるところとないところがあるので、各場所の情報をチェックして行きましょう。

レイトショーとは反対に、モーニングサービス (平日の午前中1回目の上映。1200円)を行なっている映画館もあります。平日初回の上映は、比較的、観客数が少なく、ストレスなく映画鑑賞に臨めるという利点もあります。

映画館別割引デーを把握する

映画館によって様々な割引きDayがあります。

  • TOHOシネマズ
    大手シネコンのTOHOシネマズは毎月14日が誰でも一律1000円。

  • 109シネマズ
    同じく109シネマズは、毎月10日が誰でも一律1000円。

  • 目黒シネマ
    その他お得な映画館としては、目黒シネマ(所在地:目黒)。公開されてすこし経った、シーズン遅れの映画が2本観られて1500円です。

最後に

お得情報を頭(でなくても、手帳などでもいいですが)で管理しておくことが重要です。

プチプライスで、よりたくさんの映画を楽しみましょう!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/100sen/2627853531/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100906140623

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る