生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ゴチャゴチャ感がいい!初めての海外旅行に「台湾」をおすすめする理由

ゴチャゴチャ感がいい!初めての海外旅行に「台湾」をおすすめする理由

2012年08月06日作成

 views

はじめに

著者は、数年前から年一回くらいのペースで台湾に遊びに行っています。はじめての海外旅行なら、「気軽に」「安心して」「思いっきり楽しめる」台湾旅行をオススメします。

  • フライト時間が短い(東京から片道3時間半程度)ので疲れない。
  • 沖縄から100kmくらいの南国なので、服装は軽装でOK。
  • 観光地やショップ、ホテルでは、日本語表記が多く、その他も漢字表記なので、ガイドさんがいなくても、なんとなく意味がわかる。(大手ツアー会社が提携しているホテルは、ほとんど日本語対応スタッフがいます)
  • 親日的で、比較的治安が良い。現地では日本語を話す方も多く、買い物程度ならほとんどの場所で日本語及び簡単な英語でOK。 (著者も「謝謝」以外の中国語を使ったことがないくらいです。)

など、旅の準備段階であれこれと悩むポイントが少ない国だと思います。ヨーロッパのような大きな空港ではないので、空港で迷ってしまうことも少ないと思います。

さっそくおすすめポイントをご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

おすすめの台湾の楽しみ方

本場の台湾料理&台湾茶を楽しむ!

日本では味わえない小龍包をはじめ、美味しい台湾料理がいっぱいあって、しかも安い!ガイドブックにのっているお店では、かなりの確率で日本語が通じます。お店によっては、日本円の支払いでも大丈夫だったりします。高級店はカードも結構使えますので、持ち歩く現金は少なめ(1日5000~1万円分程度)で十分楽しめます。

また、台湾茶を茶芸とともに楽しめるのも魅力の一つ。東方美人茶、凍頂烏龍茶をはじめ、お店こだわりの茶器と茶菓子でもてなしてくれます。台湾の茶芸は、中国のようなダイナミックなものではなく、純粋に香りと味をしっとりと味わいます。

オススメは、「九份茶房」です。ツアーで九份に行くと、40~60分程度の自由時間があることが多いと思いますので、その時間を利用して是非寄ってみてほしいです。レトロで素敵な店内で、丁寧にスタッフの方が台湾茶の飲み方(茶芸)を教えてくれます。

足つぼマッサージやエステ、温泉も気軽に安心して楽しめる!

夜市や繁華街なら、オープンなお店でみんなで並んで受けられる足つぼマッサージもいっぱいあります。荷物を預けないで目の前に置いて受けられるところを選ぶと安心です。

やや高めですがエステや温泉は、綺麗でしっかりした施設(安心して荷物を預けられるorロッカーがある施設)の利用をオススメします。台北市内のエステは、ホテルまでの送迎付きで受けられる施設もあるので、ホテルで相談してみるのもよいと思います。

夜市は、いつでもかなりの人ごみになります。日本のお祭り状態だと思ってください。なので、小さめの肩かけのバッグ1つで貴重品の管理がしっかりできる状態でいくことをオススメします。

楽しい占いスポットもいっぱい!

行天宮の占い横丁では、日本語対応のお店もあります。場所的には、薄暗い地下道にずらっと並んでいます。ちょっとあやしい雰囲気にみえるかも。1回1000NTドル(3000円くらい)が相場です。

著者のオススメは、もっと気軽に受けられる夜市などでの占いです。特に饒河街夜市の「鳥占い」は文鳥がカードを選んでくれるほっこりした占いなので楽しめると思います。1回300NTドル(1000円くらい)でかなり安いです!そのわりにしっかり占ってくれます。

鳥占いの先生は日本語がしゃべれなかったのですが、占いブースの近くには日本語で通訳をしてくれる方(無料)がいることが多いそうで、先生に日本語で話しかけたら、その方を呼んでくれました。

地下鉄やタクシーも安心して利用できる!

台北市内の移動は、地下鉄とタクシーが便利です。地下鉄は、コイン(切符)販売機も、比較的見やすく購入手順も日本のものとあまり変わりません。入場は自動改札でコインをかざすだけです。

街中を流しているタクシーも多く、手を挙げて止め、自分でドアを開けて乗り込みます。料金メーターも見やすく、日本の感覚よりもかなり安いので、ついつい乗ってしまいます。行きたい場所は、ガイドブックに載っているショップや施設の住所を見せるだけで、ほぼ大丈夫。

台北市内バスの利用は、乗り方や運賃システムもかなり複雑なので、著者もいまだに利用したことはありません。

おわりに

事前に見ておくといいサイトです。結構、リアルな目線で書かれているので、現地でのギャップが少なくなると思います。

おすすめサイト:http://www.tabitabi-taipei.com/

街並みなどはちょっとごちゃごちゃしてますが、それも台湾ぽいということでご理解ください。

それでは、たのしく良い旅でありますように!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120803171951 501b89a7643ae
  • 20120803171304 501b8810c763c
  • 20120803171421 501b885df0801

本記事は、2012年08月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る