生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 子どもが「いじめられた」と泣いたときの対処法(保育園・幼稚園の場合)

子どもが「いじめられた」と泣いたときの対処法(保育園・幼稚園の場合)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

あわてないで!冷静に対処しましょう

子どもが「いじめられた」と泣いて帰ってきたとき、どう対処したらよいか迷ってしまうという人はたくさんいると思います。ベテラン保育士さん&ママに聞いてきた内容をまとめてご紹介します!

あわてずに子どもの話を聞く!

子どもがいじめられた!と頭に血が上ってしまう親も多いそうです。まずは、あわてずに心にゆとりをもって何があったのか子どもの話を聞いてみましょう。

深刻な場合は、園側に相談してみましょう。話すときになると、冷静に話せなくなるママも多いようなのでメモや紙にまとめて渡すというのも手です。

子どもにちょっかいを出す子を家に誘う

勇気が要りますが、登園降園時に子どもにちょっかいを出す子を家に遊びに誘ってみましょう。ちょっかいを出す子に自分を好きになってもらう作戦です。そうすると、ちょっかいを出す子は「●●ちゃんのママのことが好き」→「●●ちゃんのこともいじめない」というようになるそうです。

相手の子の親や園側と険悪な関係にならないこと

これはとっても大切なポイントで、一度険悪な雰囲気になると、なかなか解消することが難しいそうです。その後の子どもの友達関係に影響してしまうこともあるので、気をつけましょう。

おわりに

いじめられた場合もさることながら、いじめた場合も対応が難しいところですよね。大切なのは冷静になることだそうです。自分の子どものことしか考えられなくなると孤立してしまう例が多いそうです。非常に難しい問題ですが、心にゆとりをもって対応できるとよいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100831102944

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る