生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ママ友達をスムーズに作るコツ

ママ友達をスムーズに作るコツ

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

「近所に子どもを連れた人がいるのは知っているけど、なかなか声がかけられない……」そんな人もたくさんいるのではないでしょうか。ここでは、ママ友達をスムーズに作る会話のちょっとしたコツをご紹介します!

ママ友達をスムーズに作る会話のコツ

挨拶をしながら、近寄り、自分から名乗る

挨拶をする、というのは当たり前なのですが、それだけで終わってしまわないのがポイントです。

会話例

「こんにちはー」(と言いながら近寄る)
「こんにちはー」
「そこの角に住んでいる●●です~」

活動エリアや時間を話す

いつも子どもと遊んでいる公園、散歩をしている曜日や時間、習い事の内容などを会話の中で必ず行ってみましょう。初めての会話の中では、今度どうしたら会えるかというのを相手も自分も聞きづらいものです。意外な共通点も見つかるかもしれません。

会話例A

「あのね、いつも夕方の6時半ごろこのあたりを散歩してるんですー」
「そうなんですか~」

会話例B
「あのね、毎週火曜日と土曜日にそこのスイミングスクールに通ってるんですよー」
「えっ、うちもです~」

ちょっとしたプレゼントと一緒にメールアドレスと携帯番号を書いたメモをポストに入れる

これは結構勇気がいるのですが、あまり嫌な顔をされたことがありません。わざわざ買いに行く必要はありませんが、ちょっとひとからもらったお茶のティーバッグなど、すぐには悪くならないものと一緒にポストにいれるのがポイントです。

1歳未満のママにはとくに喜ばれることが多かった方法です。普段からなかなか外に出られずお茶を飲むのが息抜きという人が多いからだと思われます。

おわりに

上記は全部実践してきた方法なのですが、数回会えばあまりコツなどはなく楽しく会話していけば自然とお友達になれるでしょう。ちょっと勇気を出して話しかけてみましょうね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100831101345

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る