\ フォローしてね /

アルバイトの面接のときにちょっと気をつけること

就職活動やアルバイトなど、仕事に就くうえで切っても切り離せないのが面接ですよね。面接官をしてきた経験から、面接のときにちょっと気をつけることをご紹介します!

ポイントその1:姿勢をよくする

どれだけ受け答えがよくても、姿勢が悪いとどうしても陰気な印象に見えてしまいます。普段から猫背というひとも、事前に背伸びをして肩を回してから面接に臨むとよいでしょう。

ポイントその2:相づちのように「うん」といってしまうのはNG

就職面接では少ないのですが、アルバイトの面接になると途端に増えるのが相づちの打ち方がフランクすぎる人です。そんな人いる?と驚くかもしれませんが、本当に多いです。

本人がまったく悪気がないのと、普段の人との会話のくせが抜けずに来てしまったパターンです。「うん」ではなく、「はい」が正しいです。意識すれば直るのでがんばってみましょう。

ダメな会話例

「料理が普段から得意なんですね。」

「うん、そうなんです。母親が昔から料理好きだったので影響を受けました。」

ポイントその3:とにかく声ははっきり大き目に

緊張しているので、呂律が回らなくなってしまう人もいます。職種にもよりますが、それはあまり大きな問題ではありません。ゆっくり、はっきり、丁寧に質問に答えることが大切です。

おわりに

ポイントその2は、本当に多いです。実は自分がそうでした。指摘されてからは意識的に直すようにし、必ず相づちでも「はい、そうですね」というように心がけました。

面接官側になって自分と似た人が非常に多いことに驚きました。ちょっとのポイントなのですが、注意してみると、印象がとっても違います。参考にしていただけるとうれしいです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/12/08-010934.php)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。