生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 憧れをプレゼント、婚約指輪を「Cartier」のバレリーナに決めた理由

憧れをプレゼント、婚約指輪を「Cartier」のバレリーナに決めた理由

2012年08月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚において、婚約指輪は選びは、重要なイベントですが、何を基準に選んでいいのか分からない人が多いと思います。

そこで、筆者が婚約指輪を選んだポイントについてご説明します。

筆者が選んだのは「Cartier」のバレリーナ

筆者が選んだのは「Cartier」のバレリーナです。おすすめする理由は以下の3つです。

全ての女性が憧れるフランスの高級ブランドであること

カルティエは言わずと知れたフランスの高級ブランドで、全ての女性の憧れです。筆者の妻もフランスが大好きでよく旅行に行っていたので、当然憧れを持っていました。

デザインが繊細で価格も予算内であったこと

Cartierの中でもバレリーナデザインが繊細で、光に当たると本当に綺麗に光るエレガントな指輪でした。また、ダイヤの大きさにもよりますが40万円~の価格設定なので、他のブランドと比べてみてもそれほど遜色ない価格帯でした。

そのため、迷わずにバレリーナに決めました。

指輪を入れるレッドボックスが高級感を引き立てること

カルティエと言えばレッドボックスが有名でよくショーウインドで目にすると思います。もちろん指輪を買うとそのレッドボックスに入れてもらえます。

妻も以前から「レッドボックスを部屋に飾ってみたい。」と言っていたので、そのこともCartierを選んだ理由です。

カルティエに決めるまでに

筆者の中で婚約指輪の定番はTiffanyというイメージがありましたし、実際、周りではティファニーを購入している方も多かったです。

婚約指輪は一生に一度の大切な贈り物ですので、なるべく人とは違うものを贈りたいと思っていました。また妻は、フランスのブランドが好きだったので、Cartierなら間違いないだろうと思いました。

ただ、一言にカルティエといってもピンキリだったので、インターネットで調べた上で実際に1人で店に行って実物を見せてもらったりしました。

1人で婚約指輪を見に行くのはとても恥ずかしいですが、実物を見ないことには具体的なイメージが分からないので、是非見に行くことをオススメします。

筆者の場合、最終的に指輪を購入するときには、妻も連れて行きました。それは一生ものの買い物なので、妻が一番気に入っている指輪をあげたかったことと、Cartierでエンゲージリングのフェアをしており、応募すると別室に案内されシャンパンとCartierのチョコレートなどを振る舞ってもらえた上、記念写真も撮影してもらえたからでした。

妻も憧れのCartierでそのような経験ができて、本当に喜んでいました。

おわりに

婚約指輪選びのポイントは色々あると思います。筆者の体験が皆さんのお役に立てれば幸いです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/05/01-361529.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120801174055 5018eb9718d11

本記事は、2012年08月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る