生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 子供が楽しく歩く魔法の数字ゲーム

子供が楽しく歩く魔法の数字ゲーム

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

幼稚園のお迎えの帰りとか、どうしても子供が疲れていて歩いてくれないときがあります。確かにお残り保育とかで他の子より長い時間幼稚園とかにいると疲れやストレスも溜まってしまいますよね。

もちろん、仕事帰りの親もくたくたになっていて、自家用車があれば乗せてさくっと帰れますが、徒歩の場合は辛いものがあります。

そんな時、この前発見したそんな帰り道をうまくいかせる方法を発見したので紹介します!

やり方

番地の表示(住居番号板)を見つける

こんなやつです。地方によって違うかもしれません。これを子供に発見させましょう!

ちょっとした街の冒険です。番地が隣通しで違ったり、順に数字が減ったり増えたり。建物のすみに隠れていたりするのを探すのも手です。

最初は探すのに手間取るので、帰り道が遅くなってしまう場合があります。そのうち、覚えたり発見するのが早くなったりしますが。

大人も意外と区分けをそこまで意識してなかったりするので楽しいです。

田舎じゃないと番地の表示が無いかもしれません。そういう場合は、交通標識の速度、道路番号や看板に掲載されているの電話番号など、違う番号で代用してください。街には必ず数字が潜んでいるはずです!

詳しくはWikipediaに掲載されていますので、こちらを読んでうんちくを語るのもありですね!

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/12/08-010915.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120229183920 4f4df2482ecb3
  • Handwrite c8pw3s

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る