生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 電子レンジで一人暮らしの苦労を減らす方法

電子レンジで一人暮らしの苦労を減らす方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしを既にしている方。これから、一人暮らしを始めようとしている方。ほとんどの方が、電子レンジを購入する・または持っているのでは無いでしょうか?

電子レンジは非常に便利な一人暮らし必須アイテムです。しかし、大半の方は電子レンジの使い方を、お弁当等を温めるだけと思ってはいませんでしょうか?もしそうなのであれば、非常にもったいない!!

今回は、そんな電子レンジの色々な使い方をご紹介致します。

電子レンジの色々な使い方

早速、色々な電子レンジの使い方を紹介していきたいと思います。

その1:しけたおせんべいをパリパリにする。

おせんべいの封を開けても、全部食べきれる事は、ほとんど無いのではないでしょうか?そして保存しておくと、湿気でおせんべいがしっとりと…そんな経験、皆さんお有りですよね?

そんな時は、耐熱性のお皿にしけてしまったおせんべいを置き、電子レンジで30秒ほど加熱してみましょう。加熱する事によって、しけたおせんべいが、たった30秒でパリパリの状態になります。

その2:豆腐を長持ちさせる。

豆腐は、大抵1日~2日程度で発酵は進んでしまい、食べられる状態では無くなってしまいます。そんな時、電子レンジを使用すると、真夏の時期でも、3日~4日程度長持ちさせる事が出来ます。

やり方は簡単です。お豆腐を耐熱皿に入れて、ひたひたになるまで水を入れます。そして、ラップをし、電子レンジで豆腐1丁につき約3分間程度加熱します。たったこれだけで、長持ち豆腐の出来上がりです!ただ…一応、匂い等は確認してから食べる様にしましょう。

その3:豆腐の水切りを素早くする方法

またまた豆腐の登場です!豆腐は一人暮らしの方にとって、安くて栄養満点!今回はそんな豆腐の水切りを、素早くする方法をご紹介致します。

豆腐の水切りを行う場合、大抵重しをして、数十分~数時間待って、水を切るという方が多いかと思います。しかし、電子レンジを使用すると、3分程度でしっかりと水切りをする事が出来るのです。

やり方は、耐熱皿にクッキングペーパーを敷いて、豆腐をクッキングペーパーの上に置きます。そして、豆腐1丁につき、約2分~3分程度加熱します。4分以上加熱してしまうと、カラカラになってしまいますので、注意が必要です。通常数十分から数時間かかる水切りが、思い立った瞬間、あっという間にできるのです。

最後に

さて、皆さんいかがでしたでしょうか?電子レンジは、ただお弁当を温めるだけでは無く、その使い方によっては、色々な用途で使用する事が出来ます。皆さんも、自分なりの電子レンジの使い方を見つけて、ぜひ色々な電子レンジの使い方にチャレンジしてみて下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100831010842

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る