生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バナナを1週間長持ちさせる方法

バナナを1週間長持ちさせる方法

2013年11月19日更新

 views

お気に入り

栄養満点で安価な最強フード、バナナ

バナナ。おいしいですよね。
栄養素の面からみてもかなりいい仕事をしてくれる食べ物の一つです(栄養素のお話は下のほうに記述しました)。

でも、たくさん買っても一度に食べれず、最後のほうはにちゃにちゃになったバナナをどうしよ。。的な経験をされてる方もいらっしゃると思います。

で、さっそく。

バナナの【保存方法】

STEP1

房状のバナナを一本ずつバラバラにする。

STEP2

ラップにくるんで、冷蔵庫に入れる(あれば野菜室)。

バナナを冷蔵庫に入れるとみるみる皮が黒くなりますが、むいてみるとわかります、中身は全然大丈夫です。

バナナは自分で熟そう(エチレンガス)とするので、房のままだとつながってるもの同時に熟していきます。
だから、そこをばらばらにしちゃうのです。

ラップにくるまないと、バナナは低温に弱いので、皮だけじゃなく中身まで一緒に悪くなっちゃいます。
めんどいけどクルクルしてください。

そこまで長持ちさせなくてもって人は、一本ずつにするだけでもいいです。ちょっとは長持ちします。

冷たいバナナ、結構はまりますよw
バナナファンはぜひぜひ試してみてください!!

ここからはバナナの栄養素のお話。

バナナは一本あたりのカロリーはそこそこですが、お腹にたまりやすく、ダイエットにもいいと言われます。

しかし、バナナのすごいのはそこだけじゃない!!

食物繊維、ビタミンB(疲労回復)、ビタミンCにカリウム(血液さらさら)、マグネシウムと栄養も豊富!

バナナと一緒に牛乳orヨーグルトだと、タンパク質もとれて良いです。足つりやすい人はぜひ牛乳と。
スポーツする人は、オレンジジュース(クエン酸)と一緒に。

バナナ万歳!!

関連ライフレシピ

この記事で使われている画像一覧

  • 20091007171853

本記事は、2013年11月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る