生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式のスピーチの際に気をつけるマナー

結婚式のスピーチの際に気をつけるマナー

2012年07月31日作成

 views

はじめに

この記事を読んでいるみなさんは、これから結婚式のスピーチをされる方ですか?きっと初めてスピーチを任され、緊張されていることと思います。

筆者はこれまでに、何十組の結婚式に参加した経験がありその中で、司会や乾杯の挨拶、スピーチなどを任されたことがあります。その経験から、みなさんに、結婚式のスピーチの時に気をつけて頂きたいことをお伝えしたいと思います。

結婚式のスピーチで気をつけるマナー

心構え

まず、最初に、どの様な気持ちでスピーチをしなければいけないのかということです。ひょっとすると、今、スピーチを任され、いかに失敗せずにするためにはとあせってはいませんか?

形にとらわれるのではなく、スピーチを行う心構えを整えましょう。なぜ、新郎または新婦があなたにスピーチを頼んだのか。それは、新郎新婦のことを語る代表であり、それだけ親交が深かったということになるわけです。まずはその親交を思い出し、語ることの心構えを整えましょう。

スピーチの依頼があった時点で、新郎新婦になぜ自分を選んだのか率直に聞いてみましょう。そして、どんなことを話してほしいか、聞いてみてもいいでしょう。

スピーチの内容

スピーチの内容は、新郎新婦とあなたとの関係を踏まえたうえで決めて頂いたらよいですが、基本的には新郎新婦の為人(ひととなり)を語りましょう。

一般的なことではなく、あたなとの親交の中で発見した、新郎新婦の良いところを語ってください。できれば、あなたとの関係の中で何か困難な状況などが起きた時、どのようにして新郎新婦は乗り越え、その時あなたはその姿を見てどう思ったのか。そこから、今後の結婚生活においても、心配はない、という道筋で語ると聞いている方も、興味を持って聞けると思います。

うけを狙って、面白いエピソードを無理に語る必要はありません。あなたが面白い、と思ってもそのエピソードを聞いた人すべてが面白いと思いかどうかは別です。もし、面白いエピソードを語るときは、誰一人不快にならぬよう、言葉と内容を選んでください。決して新郎新婦を小ばかにする内容はNGです。
一般的な「3つの袋」などという話はできるだけ避けましょう。オリジナリティあふれた話を考えてください。

時間

一番気をつけなければいけないのは、スピーチの時間です。どんなにすばらしいスピーチでも長ければみなさん飽きますし、当日の流れに支障をきたします。

必ず新郎新婦に話していい時間を確認しましょう。もし、新郎新婦が時間を気にしなくてよい、といっても筆者の経験から5分が限界だと思います。

本番までに必ず、原稿を作成して読み上げ練習をして時間をはかりましょう。

最後に

当日は緊張するものです。ですから本番までにご家族や友人の前で一度は練習しましょう。また、内容は暗記しておいた方がいいですが、万が一ということも考えて当日は、メモ用紙に簡単に話す内容のポイントを書いておいて、ポケットに入れておきましょう。

かっこつけて、流ちょうにしゃべることが目的ではありません。あくまでも、新郎新婦がどれだけ素晴らしい人間であるかをあなたの言葉で語ることに努めてください。

自分のスピーチが終わるまでは飲酒はできるだけ控えてください。

(photo by http://www.ashinari.com/2009/06/07-021846.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120730123322 5016008206984

本記事は、2012年07月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る