生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. アウトドアで「フルーツしらたま」を作る方法

アウトドアで「フルーツしらたま」を作る方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

週末に近場の川などでバーベキューなんて楽しみ方もまだまだ残ってますが、バーベキューというと「焼肉」?「焼きそば」?毎回同じでは、さすがに飽きてしまいます。

そこで意外性のある「おやつ」を作ってしまいましょう。子供や孫、仲間内でちょっと目を惹くアイテムになってくれるかもしれません。

用意するもの

  • みかんの缶詰 × 1缶
  • 桃、梨などの果物単品の缶詰 × 各1缶
  • メロンなど果物 × お好みで
  • しらたま粉
  • 携帯コンロ

  • 小鍋 × 3つ

  • 紙コップ × 人数分

  • スプーン × 人数分

もし事前に準備するとしたら、果物を一口サイズにカットして冷やしておきましょう。凍らすと、解凍していなかったり、果物は水っぽくなってまずいので、できればクーラーボックスに入れて氷で冷やして持っていきます。

作り方

Step1: フルーツをカットしよう

事前にカットしてから持っていくのがいいですが、途中で買ってから行く場合もあることでしょう。まずはフルーツを一口大にカットしていきます。

缶詰もシロップごと使いますので、カットしたら鍋に全部入れてしまいましょう。

冷えていない場合は、氷も一緒に入れて冷やします。

*氷を多めに入れると味が薄くなってしまうので、少しずつ入れて味は調整します。

Step2: しらたまを作ろう

白玉粉を小鍋に入れて水を適量入れてからかき混ぜます。

耳たぶくらいの硬さになったらスプーンで一口サイズに丸くしてから真ん中を指で押して凹まします。

Step3: お湯を沸かそう

小鍋に水をたっぷり入れてコンロで沸かします。コンロがない場合は、バーベキューの網の上にでも乗せて沸かしましょう。

沸騰したら、しらたまを適量(小鍋なら8~10こずつ)入れていきます。最初は沈んでいますが、中まで火が通ってきたら浮いてきます。そしたらスプーンで掬います。

Step4: 鍋に水と氷を入れてしらたまを冷やそう

粉の入っていた小鍋は洗って、今度はその中に水と氷を入れておきます。
そして、しらたまをその中へ入れて冷やしましょう。

水の中に入れっぱなしにしておくとブヨブヨになってしまうので、冷やしたらすぐに出しましょう。

Step5: 冷えたしらたまをフルーツの中へ

冷えたしらたまはカットしたフルーツの中へ入れて混ぜます。そして、紙コップに移したら、フルーツしらたまの出来上がり。

おわりに

しらたまはその場で作るから弾力のある食感を楽しめます。また、その場で作る過程もまたアウトドアの醍醐味です。

子供達と一緒にしらたまを作れば、いい思い出になるでしょう。意外性のある「おやつ」に一目置かれること間違いありませんよ!

(Photo by http://www.flickr.com/photos/takahiro1983/4941558041/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100906134151

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る