生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めてでも大丈夫!ショットバーを楽しむ方法

初めてでも大丈夫!ショットバーを楽しむ方法

2012年07月31日作成

 views

ショットバーというと「入りづらい」「料金がどうなっているのかわからない」「少し大人の階段登る感じがして、行きたいけれど入ったことないなぁ…」「先輩には連れて行ってもらったけど、一人ではどうも…」なんて人は多いのではないでしょうか。

筆者も最初はそうでした。そんな人にショットバーをもっと気軽に楽しめる、身近な存在に思ってもらうため、ショットバーを楽しむコツをご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

目次

ファーストドリンクは「ジントニック」がおすすめ

勇気を出して一人で入店したショットバー。まずは何を頼もう…そこからつまずいてしまう人もいると思います。

ショットバーというと「バー」の名前からの想像でバーボンやウィスキー等の洋酒、もしくはカクテルしか置いてないようにも思えますが、ビールも多数揃えているお店もありますし、焼酎、梅酒、ワイン…ひと通りは揃っているところも多いようです。そのため、他の居酒屋と同じ感覚でいつもと同じように注文して問題はありません。

とはいえ、せっかくのショットバーです。バーテンダーとの最初のやり取りのチャンスでもあります。バーテンダーに直接注文してみましょう。ひょっとすると、バーテンダーから先に「どんなお酒を普段は飲まれるんですか?」「どういう味の好みですか?」など色々と聞いてきてくれるかもしれません。

その際、筆者のおすすめは「ジントニック」を注文することです。このカクテルは「ジン」を「トニックウォーター」で割っただけのもので、多くの居酒屋チェーン店でもメニューにのっているメジャーな存在です。

どこのショットバーでも飲めるもので単純だからこそ、味の差も実は出てくるカクテルだと思うため、ぜひ頼んでみてください。

バーテンダーにカクテルの感想を伝える

ショットバーの楽しみはいくつかありますが、バーテンダーとのコミュニケーションもその一つでしょう。

多くのバーテンダーが話しかけてくれる事が多いですが、そうじゃない時もあります。そんなときはカクテルを注文することを話のきっかけにする方法も1つですが、ここではあえて「こういう味が飲みたい」「こういうのが好き」と先に好みをバーテンダーに伝え、飲んでみて感想を話してみましょう

感想を伝えることで話がふくらみますし、バーテンダーとしても「この人は会話ができる人」と感じてくれます。すると、次はバーテンダーから「こういうお酒があるんですが…きっとお好きだと思うんです」というアプローチが来たりします。すすめられたカクテルはその場で注文してもいいし、次の機会にしてもいいと思います。

ここまできたらだいぶ話しかけやすくなっていると思うので、バーテンダーの趣味を聞いてみたり、休日の過ごし方を聞いてみたり、刺激的な時間が過ごせると思います。

バーテンダーを通じてほかのお客さんと仲良くなる

ショットバーは他の飲食店に比べて、一人でくるお客さんがとても多いと思います。

隣の席になった人と仲良く会話を楽しむこともショットーバーでの楽しみの一つですが、ここは焦ってはいけません。ショットバーのお客さんの多くはそれぞれが自分の時間を楽しみに来ています。一人で物思いに耽りたくて飲みに来たのに、見ず知らずの人間にガツガツ話しかけられても、気分はよくありません。もちろん中には話しかけてほしいと思っている人はいるかもしれませんが、そういう人ばかりでもありません。

そこでお隣さんとの架け橋になってくれるのがバーテンダーです。バーテンダーは付きっきりであなたの相手をしてくれるわけではありません。その他のお客さんとも会話をしています。

バーテンダーの中には、他のお客との会話の途中であなたに意見を求めてくる人もいると思いますし、その逆もあります。その時に、初めてお隣さんとも会話が始まります。気の合う方であればバーテンダーが他に行っても会話が続くと思いますし、その場限りの事もあります。それぞれの時間に戻っていくのです。

まずはこの方法で会話を楽しむのが怪我をしない方法だと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?参考になっていただければ、幸いです。

ショットバーには、本当に色々な出会いと会話とお酒が待っています。普段は出会わないような人達と出会える場所でもあります。お酒を楽しむのはもちろん、そんな人との出会いを楽しみながら、素敵なお時間を過ごして下さい。

(Photo by http://www.ashinari.com/2010/06/06-337266.php?category=173

この記事で使われている画像一覧

  • 20120726113111 5010abef71279

本記事は、2012年07月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る