\ フォローしてね /

たこ焼き器を使ったスイーツの作り方

たこ焼きだからといって「タコ」は必ずしも必要とは限りません。様々な工夫でご自宅で楽しく、簡単にスィーツパラダイスを始めることができます。冷めても美味しい丸くて可愛いスィーツの作り方を紹介します。

準備するもの

たこ焼き機

ホットケーキミックス(牛乳と卵も)

お菓子やフルーツなど

たったこれだけでバリエーションに飛んだスィーツができちゃうから不思議です。考えてみれば、たこ焼きは「タコ」だけで勝負しているところが伝統の重みを感じずにはいられません。畏敬の念をもって作りましょう。

クッキング・プロセス

STEP1:ホットケーキミックスをホットケーキを作る要領で混ぜ合わせます。

これで生地は完成です。

STEP2:たこ焼き機に生地を流し込んで、フルーツやお菓子を放り込んでいきます。

STEP3:あとはたこ焼きを作る時のようにクルクル回しながら成型します。

生地に入れるお菓子ですが例えばオレオなら少し、砕いて入れるのがおススメです。フルーツとは違いまして食感もザクッとしていて面白いので「次は何のフレーバーかな?」と楽しいので会話も弾むでしょう。

ソースもお好み次第

このまま食べても美味しい「たこ焼き風スィーツ」ではありますが、ここはソースにも凝ってみたいと思います。ソースの色はやはりチョコレートソースでしょうか。マヨネーズはホイップクリームがおススメです。

トッピングにはチョコレートチップや同じ丸い形をしたブルーベリーやブドウがよく合います。これで温かいままでも冷たくなっても、美味しいスィーツの完成です。

さいごに

トッピングによる色彩の鮮やかさでも、食べた時のサプライズ感、全体的な見た目の意外な取り合わせでパーティなどに使うと手軽で楽しいので喜ばれます。簡単なので是非、チャレンジしてみてくださいね。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。