生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 【ライター体験談】大学時代の彼氏の作り方

【ライター体験談】大学時代の彼氏の作り方

2012年07月27日作成

 views

大学生と言えば、勉強にサークルにアルバイトにと忙しいですよね。でもここで欠かせない存在なのが、やはり「恋人」という存在。恋人がいるいないで、日々の生活の彩りはやはり違ってくるものです。

ここでは著者の実体験をもとに、大学時代の彼氏をどう作ったか?をご紹介します。

目次

出会いはアルバイト

著者は大学時代の4年間、ずっと進学塾の講師のアルバイトをしていました。当時お付き合いしていた彼とはそこで出会ったのです。

同じ理系でも、他大学で学部も違う彼とは本当に良いお付き合いが出来ました。一つの学問を違う専門であるお互いの視点から切り込んだり、就職活動も専門が違えど、お互いの行動がとても刺激になりました。

他大学の恋人であるメリット・デメリット

メリット

  • 自分自身、更にはお互いの視点が広がる
  • 行動範囲が広がる
  • 最悪別れてしまったとしても、本業の学校生活に支障をきたさない

デメリット

  • 学内カップルと違い、常に会えない
  • お互いの試験期間・実習期間が違うので、多忙な時期が違い、スレ違いのもとになる

同じ大学だとこんなことも…

印象的だったのが、学内カップルが別れた場合。友人の例ですが、いつも彼氏とベッタリ一緒にいたけど、突然一方的にフラレてしまい、直後からその彼氏はサークルの後輩と付き合うようになったのです…。

このような話は往々にしてあるものですが、やはり自身の身に起こると精神的に厳しいものがありますよね。大好きだった彼氏が新しい彼女とベタベタしているところなんて見たい訳がありません。多少なりとも勉強なり実験が疎かになってしまうことも十分考えられます。

他大学の恋人だと、最悪別れてしまったとしても、その後の相手の動向が毎日目に入ってくることはないです。要するに吹っ切れるのが早いです。

おわりに

大学時代の出会い方は多種多様です。他大学の恋人ですと、日中になかなか会えない分、筆者の場合は週末のデートやアルバイトに行く日は非常にテンション上がりました。

大学時代は青春を謳歌出来る最後の4年間です。どんな出会い方にせよ、精一杯勉強に恋愛に励んで頂きたいものです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/03/04-358662.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120726155640 5010ea28e168c

本記事は、2012年07月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る