生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 軽い女に見られなくなる方法

軽い女に見られなくなる方法

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

恋愛は楽しいけれど、軽い女に見られてポイ捨てされてたら時間の無駄です。どうせ恋愛するなら、キチンとしている女性として大事に扱われたいですよね。

本当の意味で重い女になる

男性の言う重い女は、依存度の高い嫉妬深い女という意味のようで、結婚を意識せざるをえない女性という意味ではないようです。言葉でいちいち迫らなくても結婚を意識してもらえる女性になりましょう。

1:男性を軽く扱わない

自分が軽い女と見られたくないなら、相手に対する態度も変えていきましょう。他人を軽く扱う癖がついてしまうと自分にかえってきます。

言葉遣いひとつにしても、自分が変えると相手も変わってくるので面白いです。ユーモアをまじえつつ少し丁寧な言い方にしてみたり、普段命令口調で言ってしまうような事をお願い口調にしてみるなど色々試してみると良いと思います。

2:軽い恋愛をしない

自然に恋愛に発展するのと、軽く恋愛に発展するのとは違います。軽い恋愛は避けましょう。

3:言うべきことはキチンと言う

すべて相手の言うことを受け入れる形ではなく、言うべきことはキチンといいましょう。特にお金関係や時間の都合については、キチンとしましょう。ダメな時には断りましょう。相手の都合のいい時間に振り回されるようなことになってはいけません。お金に関してもルーズなのはいけません。都合のいい女にされそうな事は断る勇気を持ちましょう。

ちなみに、お母さんが言うような小言的な事は、ここでいう「言うべきこと」には含まれません。お母さんが言うような事は、お母さんに任せましょう。

4:尊重される女になる

女性として身につけると良いといわれている類のことを身につけましょう。向き不向きがあると思いますので、向いている部分を伸ばすようにすると良いと思います。向いてない部分も底上げをはかる努力をすると、努力できる可愛らしい女性の雰囲気が出てくると思います。

言葉

女性らしい表現方法の言葉を覚えましょう。あわせて女性らしい言い方も研究すると良いと思います。言葉を知っていると感情を上手に伝えやすくなりますし、正式な場所に出たときにも便利です。女性らしい言い方を覚えておくと使い方次第で、甘えたいときにも、嫌味を言いたいときにも便利です。

しぐさ

上品なしぐさや可愛らしいしぐさなど、男性に良い印象を与えるしぐさを身につけてみましょう。しぐさそのもののお教室もよいかもしれませんが、日本古来のお稽古事からも学び取ることが出来ると思います。

日舞、お茶、お花などでもいいですし、運動が好きな方は空手や剣道などでも良いと思います。テレビなどでそれらの動きを見て、自分好みのしぐさを見つける所から始めると良いと思います。

社会に関心を持つ

社会情勢などに関心を持ち、情報を入れるとともに自分の意見を言えるようにしましょう。ただし、生意気に聞こえたりなどしないよう、言い方に気をつけましょう。

5:依存度の高い女にならない

自分のことは自分で出来るようにしましょう。関心が持てることを増やしておきましょう。

家事

必要最低限で良いので、一通り出来るようになっておきましょう。その中で得意な分野があれば伸ばしておきましょう。

してあげる相手がいないとやる気が出ない、と、思ってしまう方は要注意です。自分のためにもしてあげられるようになりましょう。

仕事

仕事もキチンとこなしましょう。恋愛か仕事か選ぶ必要はありません。どちらも大事です。自分の責任をキチンと果たせる女性が、軽く見えるはずがありません。頑張りましょう。

趣味

趣味があるなら、好きな相手が出来たからと止めてしまわないようにしましょう。好きな相手に集中しすぎるのは危険です。

おわりに

軽い女に見られない為には努力や我慢が必要です。堅苦しいとか、いい子ぶってるとか、少々悪く言われることもあると思いまが、そんな事に負けてはいけません。最終的に幸せになった者勝ちです。

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る