生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ダンナ(予定)にお金について考えてもらうコツ

ダンナ(予定)にお金について考えてもらうコツ

2012年07月27日作成

 views

「いつまでも恋人同士みたいにラブラブでいようね!」なんて甘い約束を交わしたとしても、夫婦となれば変わらなければいけない部分が出てきます。

まず現実問題としてぶち当たるのがお金についてです。「そんなの面倒くさいなぁ」というダンナ(予定)とも、結婚前にキチンと話し合いましょう。

ちなみに筆者は付き合っている当時から財布を握っていたので、家計は奥さんが握る前提で「ダンナ(予定)にお金について考えてもらう方法」をご紹介します。

目次

まずは相手の「夢」を聞き出す

世の男性の中には「結婚=(お金と時間の)自由がなくなる」と考えている人も少なくありません。筆者のダンナも「どれくらい締め付けられるんだろう??」と少々ビクつき気味でした。

そんな相手とストレートに「小遣いをいくらにするか」と話し合ってはいけません。少しでも自由になるお金が欲しいダンナと家計費を確保したい奥さんのバトルになるだけです。

まずは「子どもは〇人欲しいね」「海の近くで暮らしたい」「〇年後には憧れの車に乗りたいな」などなど。意外に夢見がちな男性の、楽しい未来のイメージをめいっぱい引き出します。そして、すかさず「じゃ、月に〇万円は貯金しなきゃ!」と具体的な数字を示します。そこから生活費を逆算して小遣いを決定すると、ダンナさんも納得せざるをえません。

お互いの「譲れない」優先順位を話し合う

生活するうえで譲れない部分は、誰にでもあります。「毎シーズン流行の服は買いたい」「趣味にはお金をかけたい」など。独身時代のようにすべてにお金をかけることはできないので、お互いの譲れない優先順位を話し合うことも必要だと思います。

我が家には「人づきあい関係はケチらない」という、ルールがあります。もちろん不必要に他人におごったりはしませんが、友人との食事会などにはお互い快く送り出すようにしています。友情はお金で買えないと考えているからです。

「使いすぎだから減らして!」→「どうすればいいと思う?」

新生活の試算をしてみて「生活費が足りない!」と思っても、そのまま伝えるのは得策とは言えません。男性のプライドを傷つけることになりかねません。

筆者はそんな時、ノートを広げ数字を視覚化しながら相談することにしています。ただ「足りない!」と伝える(攻める)のではなく具体的な相談をすることで、ダンナが主体になるように巻き込む作戦です。

例えば「携帯代の負担が大きいんだけど、どうすればいいと思う?」という筆者の相談に対して、携帯の使い方を考え直してくれたりプラン変更を提案してきたり…。いきなり「携帯を使いすぎだから、減らして!」とお願いするよりスムーズだったと思います。

小遣いの決め方

小遣いの額面を多めにする

ダンナの性格にもよると思いますが、我が家ではタバコとビールと趣味のお金は小遣いから出してもらうようにしています。

筆者のダンナの場合、家計費から出るとなると、1日1本のビールが2本に増えるヒトなので…。そこで額面は、手取り額からすると少し多めがいいと思います。筆者宅では結果、つきあいが多い月はタバコの本数を減らしたり、自分なりに工夫しているようです。「なんとか小遣いの中でやりくりしよう」としてくれるダンナには、有効な方法だと思います。

がんばった分は還元する

筆者のダンナは営業職なので、ボーナス時に「奨励金」というものがプラスされます。営業成績が良ければ多くなり、悪ければゼロです。これはダンナが日々がんばった証なので、全額ダンナへ還元することにしています。

家計的には「あれば助かるのになぁ」と思う時もあります。でも毎日家族のために働いてくれているダンナへの投資だと考えることにしています。ダンナががんばってくれなければ、最初からないものなので…。

家庭によってできない事情もあるでしょうが、半年に一度の臨時こずかいは結構モチベーションが上がるようです。

奥さんも小遣いをもらう

友達とのランチ代や趣味のお金は、自分の小遣いから捻出しています。ダンナのビールと一緒で、際限なく使いだすと家計にひびくためです。

自由に使えるお金の中で楽しもうと思うと、メリハリがつきますよ。

おわりに

家庭の数だけ、お金のルールは存在すると思います。我が家の場合は「ダンナを立てつつ、手綱は握る」のが、うまくいってるポイントでしょうか。

この記事が、これから結婚されるあなた方のお金のルール作りのお役にたてれば幸いです。

(photo by:http://www.ashinari.com/2009/11/05-030172.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120725134526 500f79e620b39

本記事は、2012年07月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る