生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 明日からできる無駄遣いをやめる方法

明日からできる無駄遣いをやめる方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「毎月の収入は結構多いのに無駄遣いが多くて全然貯金できない」
「おやつを買ったり、ジュースを買ったりついつい無駄遣いをしてしまう」

無駄遣いが多くて全然貯金が増えない人や、収入が少なくて生活が厳しいため、できるだけ出費を抑えたい人などなど。

ここでは筆者が実践してる無駄遣いをやめる方法を紹介したいと思いますので是非参考にしてください。

お金を使ってしまうところには立ち寄らない

無駄遣いをしてしまうということは、それだけ無駄遣いをしてしまう場所に立ち寄っていることが原因と考えられます。

ゲームセンターやコンビニその他いろいろあるでしょうが、こういった施設に立ち寄ることをやめれば、無駄遣いをする場所がなくなります。

普段からついついお金を使ってしまいがちな場所をピックアップして、明日からはなるべく立ち寄らないようにしてみましょう。

財布に必要最低限しかお金を入れない

財布にお金を入れているとついつい使ってしまいがちになります。1日に使ってもいい限度額を決めておき、それ以外のお金は銀行に預けたり、家において置くようにしましょう。

突然の出費の際にはATMを利用するなどして必要な額だけ取り出して使うようにしましょう。ない袖はふれない、持っていないお金は使えません。

大まかな額でいいので使った額をメモする

家計簿をつければ無駄遣いは格段に減る!とよくいう人がいますが、無駄遣いをしてしまう人は家計簿をつけること自体を苦痛を思う人が多いのです。

ですが、細かい額をいちいち記録するのは面倒でも、大まかな金額なら大して苦になりません。

例えば120円の缶コーヒーを買ったならば、

「100円使った」

などと携帯や手帳などにメモするように心がけましょう。ちょっとしたメモをするだけでも大体どれぐらいの金額を使ったかがわかるので、無駄遣いが減ることは間違いなしです。

おわりに

今回は3つのことを紹介しました。筆者は今回の3つを実践しただけで、無駄遣いをかなり減らすことができました。

無駄遣いをやめたいみなさん!是非とも明日から実践してみてください!

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100830215026

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る