生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 授乳中のママがお出かけ先する際に気をつけるポイント

授乳中のママがお出かけ先する際に気をつけるポイント

2012年09月24日更新

 views

お気に入り

はじめに

授乳中のママが赤ちゃんと一緒にお出かけすると、「授乳室はあるかしら?」「持ち物はどうすればいいかしら?」などいろいろきにかかりますよね。

授乳中のママも赤ちゃんと一緒に楽しくお出かけできるコツをご紹介します。

お出かけのコツ ~持ち物~

授乳中の赤ちゃんと一緒のお出かけでは、荷物が多くなりがちですが、あまり多いとママも大変です。必要最小限の荷物はどんなものでしょう?

赤ちゃんの着替え1組

赤ちゃんはよく吐くことがあるので着替えを持っていくと安心です。

ガーゼなどハンカチ

ガーゼなどのハンカチや、タオルが1枚あると、吐いてしまった時やよだれを拭きたいときに便利です。

授乳ケープや大き目のストール

授乳室がないところで授乳をしなくてはいけない時のために、持っていきましょう。人目を気にせず授乳ができます。

スリング

テールのあるスリングは、授乳の簡単な目隠しになって便利です。また赤ちゃんが抱っこを望んだ時にも簡単にできるので1枚あると良いかもしれません。

人気のエルゴ型の抱っこ紐でも、スリーピングカバーで目隠しをしながら授乳ができるようです。大き目の赤ちゃんはスリングだとママの肩が凝ってしまうことがあるので、エルゴ型がオススメです。

お出かけのコツ ~準備~

事前に授乳室の場所を確認する

出かけ先の授乳室の場所を確認しておきましょう。大きなデパートや、赤ちゃん用品の店には授乳室が設置してあるところが多いです。

お出かけ前に授乳

家を出る前に授乳をしていきましょう。お腹がいっぱいになって移動中に寝てくれたり、交通機関でぐずることが少なくなります。

お出かけのコツ ~出かけ先で~

出発は余裕をもって

電車などで赤ちゃんがぐずったら途中下車しなくてはいけないですし、出発時間はかなり余裕をもって設定してください。

また、人と会う場合は待ち合わせの前にもう一度授乳をしておくと、次の授乳まで時間が空くので、相手に迷惑をかけにくくなります。

電車でぐずってしまったら

赤ちゃんがどうしてもぐずってしまったら、駅員室で授乳をさせてもらえないか、駅員さんにお願いしてみましょう。ただ、難しい場合もありますので、断られても無理は言わないようにしましょう。

店内での授乳は場所を選んで

授乳室が見つからずに、飲食店などでやむ終えず授乳をしなくてはいけない場合は、お店の端の方や、人目に付きにくい席を選び、ストールなどで目隠しをして行いましょう。

おわりに

赤ちゃんとのお出かけは、慣れないうちは緊張するものです。できるだけ万全の準備をして楽しくお出かけしたいものですね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100830221122

本記事は、2012年09月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る