生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 【常見陽平直伝】時間の使い方名人になるヒント7つ

【常見陽平直伝】時間の使い方名人になるヒント7つ

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

「忙しい」「時間がない」というセリフが口癖になっていませんか?

ここでは、時間の使い方名人になる方法を紹介します。

時間の使い方名人のヒント

1.可処分時間を明らかにする

「時間がない」って言う人は、逆にどれくらい時間があるか言えないものです。「可処分時間」を明らかにしましょう。可処分時間とは、「自分が自由に使える時間」という意味です。

そのために、30分単位で時間を把握できる手帳を使うといいでしょう

2.やることは常に書きだす

いつもやることは手帳のはじに書き出すことにしています。終了と同時に消していきます。

3.移動ロスを最小限にする

移動ロスはもったいないので、電話やメールですむことはそれですませます。外出する場合は、アポをその前後の時間に近い場所で集中させます。

4.その仕事にかける時間を決める

「何分かかるかわからない」ではなく、何分かけるか決めてしまうといいでしょう。そのための時間を確保していきましょう。

5.分からないことは人に相談する

特に、自分で抱え込んでしまうとダメです。分からないことは人に聞くこと。もちろん、丸投げの相談はNGです。

6.朝を活用する

個人作業は朝の方がはかどります。頭もすっきりしてますし、人に邪魔されません。4時~5時に起きると、家を出るまでに数時間作業できます。

7.ちゃんと休む

あまりテンパっていると本当に倒れるので、ちゃんと休む時間を確保しましょう。

電車での移動時間は必ず寝るなど、休みをいれましょう

おわりに

工夫次第で、時間は使いこなせるものです。

是非参考にしてみて下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20120726145319 5010db4f98278

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る