生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 東急カードで効率良くポイントを貯める使い方

東急カードで効率良くポイントを貯める使い方

2012年07月26日作成

 views

筆者が頻繁に使用しているのはTOP&clubQカード(東急カード)です。

この記事では、筆者が日頃から心がけているるTOP&clubQカードで効率良くポイントを貯める使い方についてご紹介します。

TOP&clubQカードについての詳細はこちら
この記事は2012年7月26日現在のものです。
この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

目次

クレジット機能付きのカードを作るにあたって考えたこと

そもそも、筆者がなぜTOP&clubQカードを選んだのか。クレジットカード機能付きのカードを作るにあたって考えたことからご紹介します。

1.頻繁に買い物をする場所を考える

まず、自分の生活圏内でよく買い物をする、スーパー、デパート、商業施設を考えてみました。

筆者は圧倒的に東急系列が多かったこともあり、このクレジットカードに決めました。

2.カードの年会費

無料であることが重要です。

せっかく貯めたポイントより年会費の方が高くついてしまう場合もあるので、入会する前に確認しておくことが大切です。

筆者の実践している、TOP&clubQカードで効率良くポイントを貯める使い方

1.ショッピングに使う

東急系のデパートや商業施設でショッピング、もしくは飲食した時は、クレジットカードで支払いをします。すると3%のポイントが付きます。

期間限定でポイントアップ(例:3%→5%)している時期もあるので、その期間内に買い物をするとお得です。

ポイント付与率はお店によって違う場合があるので、詳しくはお店の方にご確認ください。ポイントアップ期間も不定期です。

2.定期券を買う

筆者の夫が通勤で東急線を利用しているので、このクレジットカードを使って購入します。

ポイント付与率は低いですが、夫の場合6か月分の定期券を買うと85,000円です。金額が高額なので、ポイントもまあまあ貰えます。

3.ネット通販で使う

東急カードのサイトをPCで開くと、インターネットショッピングサイト・トップ&ネットモールがあります。

ここを経由して提携している各ショップで買い物をすれば、東急ポイントが貯まります。ポイント率はショップによって異なりますが、各ショップ独自のポイントも貯まるのでお得です。

筆者は先日ネットモール経由で化粧品を買いましたが、ポイント率は3%でした。ショップのポイントももらえました。

各ショップのポイント付与率は都度変わります。トップ&ネットモールで確認しましょう。

4.ポイントカードとして使う

筆者はスーパーで購入する日用品や食料品は、現金で購入します。日々の買い物までクレジットカード払いにしてしまうと、いくら使ったのか判らなくなってしまうからです。

現金でもポイントは付きますのでカードは必ず提示します。エコバックを持っていけば、エコポイントも付与してもらえます。

注意してほしいこと

クレジットカード払いの方がポイントが貯まるからといって、何でもクレジットカード払いにしてしまうと使用金額がわからなくなってしまいます。

筆者は、クレジットカードで支払いした控えは支払いが終わるまでクリアファイルに入れて保管しています。月ごとに分けておくと、どれくらい使ったかすぐにわかります。

少額だとポイント付与も少ないです。少額なら現金払いの方が◎

おわりに

貯めたポイントを使う時は嬉しいものです。1ポイント=1円としてレジで使えるので、筆者は2,000円か3,000円分貯めてから使っています。その方が「使った!」という気分になり「頑張ってまた貯めよう」と、気持ちが上がります。

筆者が使っているカード以外でも、色々なクレジットカードがあります。自分にとって何がお得なのかを見極めて賢く使って欲しいと思います。

自己管理できる範囲の利用を心掛けましょう!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120724220814 500e9e3e1fb1a

本記事は、2012年07月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る