生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 相手の好みがわからない時に!もらっても困らないお中元、お歳暮を選ぶコツ

相手の好みがわからない時に!もらっても困らないお中元、お歳暮を選ぶコツ

2014年06月30日更新

 views

お気に入り

お中元やお歳暮選びはとても悩んでしまいますよね。定番のものやランキングに入っているものがいいのでしょうか?それとも記念に残るようなものがいいのでしょうか。好みを知っている親しい仲の方に贈る場合ならば考えやすいものです。しかし、情報が少ない方に贈るお中元は難しいですよね。

そこで、相手の好みがわからなくても、もらった相手が困らないお中元、お歳暮を選ぶコツをご紹介します。

情報が少ない方へのお中元、お歳暮選びのコツ

好みがあまりでにくい定番を選ぼう

お中元の定番といえば、ビールやそうめんなど、お歳暮はハムなどだそうです。こういった商品は確かに目新しさはありませんが、好みがわかれるようなものではないので、もらって困るという方は少ないと思われます。

たくさんあっても困らないものを選ぼう

もらう方の状況を考えてみましょう。お中元やお歳暮を贈る相手は、年配の方が多いのではないでしょうか。

ご家族がいらっしゃるのであれば、ある程度のものは消費されるでしょうが、ご夫婦ふたりという方は、量の多い甘いお菓子やジュースなどたくさんあると困るものもあるはずです。
食料品を選ぶ場合などは、そういった点も考慮して選んでみましょう。

ただし、お盆やお正月にお子さんやお孫さんが帰省するようなご家族の場合は少し高級な果物やお菓子類が喜ばれる場合もあります。贈る相手の方の家族環境もわかる場合には、そういった工夫もしてみましょう。

カタログギフトやおとりよせなどは、もらった方が好きなものを選ぶことができるという点で失敗が少ないと思われます。

自分がもらって困らないものを選ぼう

食料品などで良いものが思いつかない場合は、洗剤などの消耗品はいかがでしょうか。日常生活で必ずと言っていいほど必要なものなので助かる、という方も多いのでは。

自分がもらって困らないもの、という観点で選んでみましょう。

おわりに

立場や関係性によって贈ると失礼にあたるかも・・・という品物もあるかと思いますので、ネットなどでリサーチしてみてはいかがでしょうか。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100830165304

本記事は、2014年06月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る