生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚後の心構えとは?

結婚後の心構えとは?

2012年07月25日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

愛する彼と晴れて夫婦になれる!!!

もうこれだけで、女性としてのテンションはMAXですよね。結婚をすれば一件落着ではなく、結婚とは新しい人生、新しいいち家族としてのスタートなのです。

著者の体験を元に、結婚後の心構えを伝授致します。

喜び2倍、家事も2倍!?

愛する彼と生活を共にして、喜び2倍、悲しみ半分と、何でも分かち合えるのが「結婚して良かったな」と思える美点の1つです。

ただ、生活していくには家事をこなさねばなりません。著者の場合、結婚当初は共働きでお互いバリバリと朝早くから夜遅くまで仕事をしていました。1人暮らしの時には洗濯物も自分の僅かな量のみ、お弁当を用意するにも自分の分だけで済みましたが、当然2人分となります。2人で生活をすれば、1人の頃より部屋の汚れるスピードも早いです。

夫婦共働きの場合は、完全に家事は分担にすると決めておくことをオススメします。曖昧にしておくと、どちらか気になった方が常に家事をこなすようになりがちです。それで文句なく日々が回れば良いのです。が、なかなかそうもいきませんよね。「どうして私(僕)ばかり家事をやらないといけないんだ!」という不満に傾いてしまっては、せっかくの楽しい結婚生活が勿体無いです。

そこで!お互いが得意な分野を担当しましょう。完全に分けなくても、曜日制としても良いかと思います。

喜び2倍、悲しみ半分、家事も半分。これでハッピーです。

いくら夫婦でも、親しき仲にも礼儀あり

恋人時代は相手に遠慮があったり、恥じらいがあったりでなかなか言いたいことが言えないもの。これが家族になると一変して何でも言ってしまいがちなものです。日々ストレスを溜めない為にも、もし何か相手に訴えたいことがあれば、「話し合い」という形で解決しておくことは必要です。

著書の場合も相手に「こうしてほしい」とか「ここを直してほしい」とか要望がある時(その逆も然りですが)は話し合います。ただ、ここで絶対にお互いに言わないようにしている禁句があります。それは・・・

「別れよう」「離婚しよう」

これはお互いに絶対に言いません。どんなに言い争いに白熱してもです。この禁句はお互いの心をひどく傷つけるから、生半可な気持ちで言って良い言葉ではありません。覚悟のない言葉を吐いてはいけないのです。

結婚して夫婦になったからこそ、絆を作る上で互いを尊重せねばなりません。基本は「親しき仲にも礼儀あり」です。

おわりに

結婚して夫婦になったからこそ相手を大事にする気持ちは恋人時代よりも大事になります。自分にとってかけがえの無いパートナーは代わりなどいません。結婚後の心構えとして、日常生活の決まりをしっかり決めておくことと、相手を大事に想い合うことは非常に大切なことなのです。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/02/06-357569.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120716163417 5003c3f97581a

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る