生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. エアーズロックの登り方

エアーズロックの登り方

2013年02月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

※写真はエアーズロックではありません。

皆さん、エアーズロックって登ったことありますか? 私はあります! とっても感動しました。そこでこれから初めてエアーズロックに登るという方向けにエアーズロックの登山のポイントをご紹介いたします!

ポイントその1:ツアーですか? 個人はやめておきましょう!

エアーズロックというのは現地の方にとっては、清らかな聖地のような場所です。個人で登ろうとしている方は、ツアーに切り替えた方が安全面からみてよいでしょう。

ポイントその2:高所恐怖症の方はやめたほうがよい!

登山なので、そもそもあまりいらっしゃらないかもしれませんが、エアーズロックは写真で見ると非常に平たいなだらかなイメージですが、実際にのぼるところは急斜面です。

雨水がエアーズロック自体を浸食して、歩くところのすぐ50-60センチ横が5メートルぐらい谷底になっている、という箇所がたくさんあります。捕まる部分はあまりなく、白線が引いてあるだけ、というところも多いです。

したがって、ハイキングというレベルではないでしょう。高所恐怖症の方には向いていないと思います。

ポイントその3:滑りやすいので靴や洋服に注意

岩なので、基本的に滑りやすいです。すべりづらいしっかりとした靴を履き、洋服は逆に少しくらい破れてもよいものを着用していったほうがよいでしょう。

ポイントその4:カメラなど、風に飛ばされないように注意

非常に風が強いです。カメラや帽子などは絶対に飛ばされないように、手に持つのではなく、身体に斜め掛けにしましょう。

サンライズ登山、サンセット登山などの場合は、帽子を着用していくと思いますが、こちらも飛ばされないように紐などがあったほうがよいでしょう。

ポイントその5:夏に行く場合はハエに注意

夏に行く場合は、現地に非常にハエが多いです。うちわでもなんでもよいので、ハエ除けを持っていくことをおすすめします。

おわりに

私は実は高所恐怖症で、非常につらい思いをしながらも登ったのですが、頂上の景色は本当に格別で、まさに「世界の中心で愛を叫ぶ!」という心境でした。皆さんも事前準備をしっかりとして、怪我や落とし物をしないように元気に登ってくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100830155904

本記事は、2013年02月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る