生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. イタリア旅行で持ち歩きたい必須アイテム~夏編~

イタリア旅行で持ち歩きたい必須アイテム~夏編~

2012年07月25日作成

 views

お気に入り

はじめに

世界遺産の登録数が世界の国の中で最も多く、見どころ一杯の観光大国イタリア。筆者がイタリアを旅した時の経験をもとに、是非持ち歩いて欲しいアイテムをご紹介します。

必須アイテム

筆者が旅行をしたのは6月でしたが、毎日晴天が続き非常に暑かったことを覚えています。以下に紹介するのは、 夏だからこそ必要だと感じたアイテムです。

暑さ・日焼け対策グッズ

  • 帽子、サングラス、日焼け止め、日傘、アームカバーなど:とにかく日差しが強く、フォロ・ロマーノやポンペイなどの周りに日差しを遮るものがほとんどない広大な遺跡を巡る場合は、特にこれらのアイテムが必要になります。
  • タオル:暑い中観光するので、汗を拭いたり、濡らして首に巻いたりできる大き目のタオルがお勧めです。
  • 扇子:少し涼みたい時に大変便利です。軽量でコンパクトなので鞄に1つ入れておくと役に立ちます。

日傘は人が多いところで使用すると大変迷惑になります。日傘を使わずにできる日焼け対策グッズも必ず常備しておきましょう。

飲み物

観光中は必ず飲み物を持ち歩くようにしましょう。日本のようにどこでも簡単に飲み物が手に入る国ではなく、飲み物の種類も日本と異なるので、基本的には水を持ち歩くことになると思いますが、水と併せて以下のアイテムを持っておくことをお勧めします。

  • 清涼飲料水の粉:日本で売っている、ポカリスエットやアクエリアスの粉タイプのものです。ただの水を飲むより、発汗により失った栄養分を補給できるため、暑い夏には必要なアイテムです。現地で買った水に粉末を溶かし、お好みの濃度で飲むことができます。粉さえ持ち歩いていれば、必要な時に水だけ購入しすぐに清涼飲料水を作ることができます。

お菓子類

塩やクエン酸が入った飴、梅を使ったお菓子など、水分と共に失われた塩分を補給できるお菓子を持っておくといいです。

上着、靴など

イタリアの一部の宗教施設では、ビーチサンダルや肌の露出の多い服装では内部見学ができないことがあります。入場の際のセキュリティーチェックでひっかかるのです。肌の露出が多い服装の場合は、パーカーやカーディガンなど、簡単に上から着られる物を持っておきましょう。

オペラグラス

これは夏に限ったことではないのですが、文化的に価値がある作品が多いイタリアでは、オペラグラスがあれば天井などに書かれてい宗教がや彫刻をもっと鮮明に見ることができただろうと思いました。筆者は持って行かなかったので下から眺めることしかできなかったのですが、こういった作品に興味がある方は持ち歩くことをお勧めします。

夏のイタリアは日照時間が長く、夜遅くまで屋外が明るいため、ついつい遊びすぎてしまいます。日中は暑さで体力を奪われ、睡眠時間が少ないと疲れもたまってくるので、観光中でも疲れたら途中でしっかり休憩する、無理な予定を立てないなど、体調に合わせてうまく観光するようにして下さいね。

おわりに

イタリアの夏は乾燥していてカラッと暑い日が続きます。筆者も暑さで体力を奪われ、思うように観光ができませんでした。まだまだ訪れたい街もたくさんあるので、見どころ満載のイタリアにはまた行きたいと思っています。万全な準備で魅力あふれるイタリアでの滞在を楽しんで下さい!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120724142415 500e317fbbaf7

本記事は、2012年07月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る