生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ガス代を浮かすゆでたまごの作り方

ガス代を浮かすゆでたまごの作り方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

たまごが隠れるほどの水が1ℓだとすれば、沸騰するまでのガス代は約2円。時間は中火でやく9分。また、固ゆでたまごを作るには、沸騰後11~12分も茹でなくてはなりません。

ガス代もかかるし時間もかかる。おまけにその間周囲の温度も上がり暑い。

ここでは時間もガス代も節約でき、CO2排出を抑えエコにもなるゆでたまごの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • たまご

- 水 

やり方

STEP1

たまごを好きなだけ鍋に入れ、水を底から1cmほど入れ蓋をします。

STEP2

中火にかけ沸騰したら、弱めの中火で5分茹でます。

STEP3

5分茹でたら火を止めお好みのゆで卵になるまで放置します。

3分放置で程よい固さになります。

2分30秒放置で半熟卵になります。

完全な固ゆでが良い方は4分ほどでなりますが、そのまま適当に放置していていいです。

その後は水で冷やしながら剥いて、完成。

おわりに

ちなみに鍋に入れる水が100ccだとしたら、ガス代は0.3円。時間は2分ほどで沸騰します。あっという間なので、急いでいる時などにも便利です。

ぜひ、お試しください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100828160423
  • 20100828160524

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る