生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自宅浪人生が夏から気をつけたいスケジュール管理のポイント

自宅浪人生が夏から気をつけたいスケジュール管理のポイント

2012年07月24日作成

 views

はじめに

夏本番ということで、大学別の模試やマーク模試が増えてきて自分の足元がどんどんと見えなくなってくる時期かと思います。そんなとき計画通りに勉強が進まないと、凄くイライラして自分がいやになりますよね。

そこで今回は、夏におさらい!自宅浪人生向けのスケジュール管理のポイントをご紹介します。

スケジュール管理がうまくいかない原因と対処法

1.長すぎる計画をたてすぎている

計画がうまくいかないとき、半年や1年といった、長い期間の計画を立ててから1ヶ月、1日単位の計画に落とし込んでいませんか?

どんなに緻密な計画を立てても、かならずズレは出ます。そのズレが1ヶ月、3ヶ月、半年...と積み重なるとものすごいずれになります。

このずれを見て自己嫌悪に陥るのは、自分で自分に対して嫌なことを作り出しているのと同じですよね。

なので、計画は長くても1週間程度にとどめておくのがオススメです。

2.その期間内に設定した勉強量が多すぎる

知らず知らずのうちに自分でこなしきれない量を短期間に設定してしまっている人は案外多いです。あまりにも大げさなたとえではありますが、1日で数学1万問は解けないですよね。

これを回避するためには、少なすぎるかな?と思うような量を目標として設定してしまうことです。

例えば、1日足し算1問だったら必ず出来ますよね。それを一週間続けて、7問。これを一週間の目標として設定するのです。

ばかばかしいと思うかもしれませんが、「目標達成できた!」という気持ちがモチベーションアップにつながるので、オススメです。

3.目移りする

予備校に通う浪人生と比べると、自宅での勉強は誘惑が多いものですよね。携帯、PC、TV、漫画etc...。

目移りしてついついだらけてしまうのは、普通の人ならだれでもやってしまうことなので仕方ありません。

そこでオススメなのが「とりあえず今やってみて、どうしてもダメなら30分だけ娯楽タイムにする」方法。

誘惑に負けそうになったら一度我慢して机に向かう。それでもやっぱりだめなら、30分だけ自分に誘惑を許して気持ちを切り替えるけど、30分たったら思いっきり勉強モードに切り替えるのです。

一般的に気持ちの切り替えのうまい人は成功する確率が高いといわれています。だらけ上手から切り替え上手になりましょう。

4.十分な睡眠をとれていない

自宅浪人をしていると、どうしても引きこもりがちになるので気分転換を後回しにしがちになります。

適度な運動や家族との会話をすることを日常のルーティンワークの上位に持ってきましょう。

自然と睡眠が深くなるので、勉強の効率があがって、もりもり進んでいくはずです。

最後に

目標管理法としてはシンプルすぎるものだったかもしれませんが、大学受験には近道や効率といったものは存在しません。

夏からは本当に辛い時期だと思いますが、孤独に挫けず最後まで頑張ってくださいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/04/28-361315.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120724155429 500e46a57a32e

本記事は、2012年07月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る