生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. オススメの空港での過ごし方7選!

オススメの空港での過ごし方7選!

2012年07月24日作成

 views

お気に入り

はじめに

格安航空券や格安ツアーが出回り、気軽に海外に行けるようになったとは言え、早めにチェックインする必要があったり、乗継便との接続を考えると、海外旅行の際は特に空港での滞在時間が長くなりますよね。そんな待ち時間をどう過ごせばいいのか、筆者なりの「空港での過ごし方」をご紹介します。

空港での過ごし方

まず、空港に着いたら早めにチェックインをしてしまいましょう。大きな荷物は預けてしまうので身軽になります。

搭乗時間には十分注意し、事前に搭乗ゲートの場所の確認しておきましょう。搭乗ゲート前の待合スペースでできることであれば、そこで過ごすのが一番オススメです。

食事をする

搭乗ゲートに行くまでに時間がありお腹が空いている場合は、手荷物検査や出国審査の前に空港内で食事を済ませます。空港にもよると思いますが、筆者の経験から、出国審査をしてしまうと飲食系のお店が少なくなってしまう印象があります。

基本的に、空港での食事はチェーン店のようなお店であっても他の場所より割高になります。節約したい場合は、食べる物を家から持参したり、コンビニなど比較的安く買えるところで購入するようにしましょう。

ショッピング

手荷物検査や出国審査を通過し、あとは搭乗ゲートに向かうだけの状態になったら、空港ならではの免税店でのショッピングを楽しみます。特に買う物がなくても、歩きながら見ているだけでも楽しいですし、大きな空港ならお店もたくさんあります。

海外の空港で買い物する際、ドルやユーロ、日本円が使えますが(使用できるお金は空港によると思います)、基本的におつりは現地のお金になります。

空港では土産物もたくさん売っています。ただ、食事と同様、他の場所と比べて割高になります。

本を読む

空港はもちろん、飛行機の中や現地での移動中に時間があるので、旅行の際は必ず本を持って行きます。単行本など大きな本は重いので、文庫本サイズの小さくてあまり分厚くない本がお勧めです。渡航先のガイドブックを買っている場合は、本と同様、手荷物に入れておき、空いた時間に読めるようにします。行く前にガイドブックを読むと更に楽しみが増しますよ。

インターネット

空港にもよりますが、無線でWifiが接続(無料)できるところがあります。iPhoneや無線LAN内臓のパソコンを持っていればインターネットができますし、パソコンを無料で使用できるインターネットコーナーが設置されている空港もあります。

飛行機を見る

空港ならではの過ごし方です。飛行機を見て航空会社を当てたり、発着する瞬間を見たり・・・子どものようですが、大人でも意外と楽しめますよ。筆者は以前、乗継でベトナムの小さな空港に寄った時、お店もほとんどなく時間を持て余してしまったのですが、珍しい飛行機を見ることができて意外に楽しかったことを覚えています。

リフレッシュできる施設を利用する

筆者は利用したことがないのですが、空港によってはシャワーが利用できたり、仮眠ができるスペースがある、マッサージをしてくれるなどの有料施設があるようです。待ち時間がたくさんあったり、リフレッシュしたい時は快適に過ごすことができるので使ってみるのもいいと思います。

搭乗前の準備

搭乗時間の数十分前には登場ゲートに到着しておきましょう。急に搭乗ゲートが変更になることもあります。搭乗ゲートが正しいことを確認したら、搭乗前の準備をします。飛行機に乗ると離陸後しばらくは身動きがとれない状態になるので、お手洗いは必ず済ませておき、搭乗前に食事をしたなら歯磨きをする、手荷物の中で手元に持っておく物を用意するなど、機内で快適に過ごせる準備をします。

余った外貨は・・・
大きな空港では不要になったお金(外貨)を募金できる箱があります。日本ではユニセフが募金箱を設置していることが多く、有益に使ってもらえるので、不要になったお金がある方は是非活用して下さい。

おわりに

待ち時間が長くて退屈になりがちな空港ですが、旅行の際にしか訪れない空港だからこそできること、楽しめることがあるはずです。自分流の空港での過ごし方を見つけてみて下さいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120721183859 500a78b3454fb

本記事は、2012年07月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る