\ フォローしてね /

5つの裏技で極める!本格オムライスの作り方

洋食屋さんのオムライスって、どうしてあんなに美味しいのでしょう?使っている食材はプロも家庭もほとんど変わらないのに、玉子はふっくらとやわらかく、ケチャップライスはムラがなく、かかっているソースも深い味わい。なにかコツでもあるのかしら…じつはあるんです!ここで紹介する5つの裏ワザを使えば、プロのようなオムライスがきっとご家庭でも作れますよ。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapi
  • こんな人に!

    誰もがよく知っているシンプルな定番メニューをおいしく作って、一生モノの料理の腕前を身につけたい!

  • ここが助かる!

    お家にあるいつもの道具と火力でできる。

  • 発見がある!

    味にムラを出さない炒め方など、料理をおいしくするための「丁寧さ」を、レシピを通して体験できる!

材料(2人分)

  • 玉子(L)…4個
  • 玉ねぎ…小1個
  • 好みの肉類(鶏肉、ベーコン、ハムなど)…適量
  • ごはん…お茶碗2杯ぶん
  • (A)トマトケチャップ…大さじ3
  • (A)酒…大さじ1
  • (A)コンソメキューブ…1/2個
  • トマトケチャップ(味付け用)…大さじ2~3
  • マヨネーズ…大さじ1
  • 塩、こしょう…適量

5つの裏技オムライスの作り方

STEP1:食材を切る

玉ねぎはみじん切りに、肉類は細かく切ります。

この写真のときは魚肉ソーセージを1本使いました。

STEP2:食材を炒める

熱したフライパンに油をひき、玉ねぎと肉類を入れて炒めます。火が通ってしんなりしたら、ケチャップを加えてさらに炒めます。

STEP3:ごはんを加える

温かいごはんを加えて、なじませながらよく混ぜます。あらかじめケチャップが油と混ざっているので、ムラにならずにきれいなケチャップライスになります。出来上がったらお皿に取り出しておきます。

【裏技1】ご飯は温かいものを使うと、ほぐれやすくて炒めやすいです。残りご飯を使う場合は、電子レンジで加熱すると良いでしょう。
【裏技2】ケチャップはご飯をいためる前に加えてよく炒め、具や油となじませておくと、色と味がムラにならず艶やかなライスができます。

STEP4:玉子を焼く

玉子を割り、塩とこしょう、マヨネーズを加えてよく混ぜます。熱したフライパンに油をひき、玉子を流しいれて焼きます。マヨネーズで玉子がふんわりです。

【裏技3】玉子には少量のマヨネーズを加えると、ふんわりとやわらかな玉子ができます。

STEP5:ごはんを加える

半熟の状態のときに、ケチャップライスを玉子の中央に乗せ、そのまま玉子をすべらせるようにフライパンのはじによせます。それをそのまま皿の上に返しながら置き、形を整えます。

【裏技4】ケチャップライスは半熟状態の玉子の中央にのせて、すべらせるように形を作るとうまくいきます。ごはんの量は多すぎないように。

STEP6:ソースを作る

空いたフライパンに、(A)の調味料と水大さじ3~4を入れて火にかけます。とろっとしたら、洋食屋さんのようなソースが完成です。

【裏技5】仕上げのケチャップはそのままかけずに、少しのばして使うとお店のトマトソースみたいにできます。

STEP7:完成!

お皿に盛り付けて、トマトソースをかけたらできあがりです。ぜひ試してみてくださいね!

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。