生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式の二次会に招待されたら?気をつけたい女性の服装

結婚式の二次会に招待されたら?気をつけたい女性の服装

2012年07月23日作成

 views

お気に入り

友人や親類が結婚する時、二次会に招待されたらとっても嬉しいですよね。でも、二次会の会場によって服装も考えなくてはならないし、服装のことを難しく考えているとチョット憂鬱になってしまいます。

そこで、筆者が実践している女性の結婚式二次会服装マナーを紹介したいと思います。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。
「どんな服装・髪型を選ぶべきか」「やりがちなNGマナー」などはコチラ!結婚式二次会ゲストの服装マナーまとめ

しないほうが良い服装

その1:白い服

結婚式の主人公はやっぱり花嫁さんです。花嫁さんといえば、白のドレスですよね。一般的に結婚式では、招待された親類・友人は白の服を着るのはご法度とされています。

二次会も同じように考え、白の服は着ないようにしましょう。二次会で花嫁さんがどんな衣装で登場するのかは分かりませんが、白はやっぱり花嫁さんのためのカラーです。

できれば上着なども白は避けたほうが無難です。

その2:ブーツ

会場によっては土足禁止の場所もありますので、脱ぎ履きしにくいブーツは避けたほうが良いです。

慣れているから大丈夫だと思っても、下駄箱に入らなかったり他の人の邪魔になってしまうこともあるので、ブーツは避けましょう。

ミュールもベルトの少ない、脱ぎ履きしやすいものにしておいたほうが無難です。

その3:ジーンズ

居酒屋などを利用したカジュアルなパーティーの場合でも、できればジーンズは避けましょう。ただの飲み会のような雰囲気になってしまいます。

その4:着物

結婚式の後、そのまま二次会会場に行くとなると結婚式に着物で参加した人は着物のまま二次会に行くこともあると思います。

ですが、二次会会場が小さなお店だと、狭い中、着物で動き回れば帯が邪魔になって周囲に迷惑がかかりますし飲み物・食べ物で汚してしまう可能性も多々あります。

できるだけ、着物は着替えてから二次会会場に向かいましょう。

二次会の理想的な服装

二次会には、動きやすいワンピースが重宝します。フォーマル過ぎずカジュアル過ぎないデザインのワンピースなら、どんな会場での二次会でも参加しやすいです。

カラーは花嫁さんを引き立てつつ、会場を華やかにできるパステルカラーベージュなどの上品なものが良いでしょう。

足元は、ヒールの高すぎないミュールなら、どんなシーンでも活躍します。

ヒールが高いと、立食パーティーなどの時に辛いです。

また、二次会は夜になることが多いので、気温が低くなることも考えて、ワンピースに合わせた薄手の羽織ものを準備しておくと良いですよ。

おわりに

結婚式の二次会は、結婚した友人や親類をお祝いする場であるとともに、新しい出会いがあるかもしれない場です。

常識のある素敵な服装で参加して、花嫁さんの幸せをおすそ分けしてもらいましょう。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120723101324 500ca5348e410

本記事は、2012年07月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る