生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 食費節約の基本6か条(夫婦と子供2人の4人家族の場合)

食費節約の基本6か条(夫婦と子供2人の4人家族の場合)

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

数ある家計の費目の中で、食費はやりくりしだいで最も節約可能な分野です。家計を圧迫していたエンゲル係数をどこまで減らせるか。そこは主婦の腕の見せどころです。美味しく、安く無駄なく、節約しちゃいましょう。

食費節約の6か条

1:チラシの特売品は見逃さない

折り込みチラシで「特売」の二文字を見つけたらまずは底値表で値段をチェック。本当に安いと判断した時に一気にまとめ買い。

2:食費は1週間7000円が目安

材料が無駄にならないように、献立は前もって1週間分考えておく。そして計画的にお買い物。

3:冷蔵庫内はスッキリと

冷蔵庫の中はいつもスッキリとさせておきましょう。何がどれだけ残っているかを確認してから買い物に。無駄買い&二十買いの心配なし。

4:月に一度は外食

節約節約と切り詰めすぎても、家庭不和の元。月に一度は家族で外食が楽しめるゆとりも必要です。

5:買い物は夕食の後

ご飯を食べる前に行くと、お腹がすいているので余計な物も買ってしまいがち。閉店間際に行くと、半額シールや値引きシールが、結構貼られます。

6:何でも手づくり

買わなくてもすむものなら手作りしてみましょう。家庭菜園をやってもいいですね。漬物やお菓子などは手作りする時間もとても楽しいものです。

おまけ(簡単節約メニュー)

ツナご飯

ご飯を炊く時に100均のツナ缶、なめたけを一緒に入れるだけ、おいしい炊き込みご飯ができます。

残り物でお好み焼き

ホットケーキミックスを使ったお好み焼き。冷蔵庫に残った野菜を刻んで水で溶いたホットケーキミックスに混ぜてフライパンで焼きます。食材を無駄なく使えますね。

おわりに

是非挑戦して欲しいのが、1週間5000円。「エ~絶対無理」なんて言わずにチャレンジしてみてください。基本は特売品を中心に買い物をすること。

1000円札を5枚財布に入れて、1週間分まとめ買いしてみてください。結構買えるものです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100824200136

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る